コツコツさんほど、すばらしい人はいない



こんにちは。
今日も昨日に引き続き
お話をしてみます。

よろしくお願いします。


昔、ある会社で目撃したことを
再現します。


働きながらコツコツと勉強を続けて
資格を次々取得していた人がいました。


仮にここでは、コツコツさん 
呼びますね。


仕事で必要ということもありましたが
それ以上に、自分に自信をつけたいという目標もあって
頑張っていたのでした。


そしたらある日・・・こんなことが!


いつも一言多いと思っていたXさんが
コツコツさんの取ろうとしていた資格のことを本人の前で
小ばかにするようなことを言って通り過ぎたんです。


ちなみにXさんは資格を一つも持っていません。
親が裕福らしくどーんとお金を出してもらって
外国の大学で学んだことはあるそうですが。


コツコツさんはおとなしい人でした。
言い返すことはなかったけど、一瞬ムッとした表情に
なっていました。


Xさんは顔にも出るほど負けず嫌いでした。
でもほんとの、いい意味での負けず嫌いだったら
こんな嫌なことはしなかったと思います。


今言いたいのはXさんのことではありません。
こういう人は放っておけばいいんです。


今言いたいのは、コツコツさんのこと。
誰に自慢するでもなく、アピールするでもなく、
コツコツと勉強し続けて、やがて実を結ぶ。


そんなコツコツさんを尊敬しますし、
こういう人こそ、すばらしいのだと思います。


結果を出すことがすばらしいのではなく
(もちろん、立派なことですが)
コツコツと日々、努力することがすばらしい
と思うのです。


あなたももしかしたら、コツコツさんでしょうか?
もはや学生ではないけれど、社会人生活も長いけど、
あるいは家庭に入って長いけど、


何か目標があってそれに向かってコツコツ と 
時間を作って学んでいる。
それが尊いことだと思うのです。


自分ができないことを人ができて悔しいからといって
けなしてうさを晴らすXさんになるか、


誰も見てないけど前を向いて歩き続けるコツコツさんになるか、


それは 自分次第 だと思います。


コツコツさんであっても、たまにはリラックスして
ゆっくり休んだ方がいいですけどネ (*^^)v




(c) .foto project




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ


戸惑いながら生きていこう



こんにちは。
昨日は更新できませんでしたが
今日はばっちり(?)です。


しばらくの間
お話におつきあいください。


今日は大した話じゃありません。
と、最初にことわっておきますね。
なんとな~く話させていただきます(*^^)v


私は一応、人は生まれ変わるものだ
と思っています。


だからあなたも私も、み~んな
過去生があったんだと思うんです。
それも一つじゃなく、たくさんの。


それでも現実的に考えると
過去生の「か」の字も覚えてないわけですから
今の生が初めての人生といっても
過言ではないですよね。


つまり、皆 初(と思いこんでる)の人生を
手さぐりで、試行錯誤で生きているのだと
思います。


初めてのことって
わからないことだらけじゃないですか。


初めて自転車に乗れるようになった時のこと
覚えていますか?


最初は怖かったですよね。
コツがわからず転んだりもしましたよね。
それでも乗りたい一心で頑張りましたよね。


人生も似たようなもんじゃないかなと
思うんですね。


大人になれば大丈夫と思いきや、
なったらなったで、また新たな問題が出てきて
大変な思いをしながら生きてくわけです。


しんどいですよね。
しんどいけれど、でも生きてて楽しいことも
少しはあるのではないですか?


何度も言ってきたことですが
人生は楽しんでいいと思うんです。


いろいろあるけど、ほんと冗談じゃなく
大変なこともいーっぱいあるけど
合間に楽しんでいいんですよ。


いや、合間というより苦しんでる最中でも
わずかに何か楽しめることがあるなら
一年中、楽しんでいいんですよ。


戸惑いながらも生きていきましょう。



人生のあちこちに、
笑えるようなことがあるといいですね。


一生の間、絶え間なく笑えることがあったら
そのありがたみもわからないから
適度に、あるといいですね。


戸惑いながらでいいから
ゆっくり、マイペースで(もちろんできる範囲で)
生きていきましょう~




(c) .foto project




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ




引き寄せの法則風に、宝くじのことを考える



こんにちは。


今日もお話をします。
今日はかなりイージーモードの話です。
よかったら読んでくださいね。


宝くじ買ったことありますか?
きっと大抵の人は一度や二度、いやもっとかな?
夢を買うなんて言って、買ったことあると思います。


でも当たると思って買ってますか?
買いながらこう思ってるんじゃない?
どうせ当たるわけないけど買ってみるか


そうですよね。
確率低すぎますもんね。
当たるわけない・・・ですね。


えっ でも!?
実際に当たってる人もいるわけです。
まわりにはいないかも知れないけど
(あるいはその人誰にも言ってないかも)


しかも中には
何度も何度も当たってる人だっているのです。
その人は当たるのに、あなたはなぜ当たらないのでしょう?


これを
引き寄せの法則 をもとに考えてみました。


子供でも、宝くじという言葉知ってますよね。
でも子供でさえも、当たらないって思ってると思います。
それはまわりの大人がそう言ってるから。
世間がそう言ってるから。


当たらない と 思ってるものをいくら買っても
それはその通り、当たらない のだと思います。


では、当たる、絶対当たる!と拝んで、
毎日 アファメーション(肯定的な自己暗示文)すれば
当たるでしょうか?


朝から晩までやっていれば
当たりを引き寄せられるでしょうか?


多分、それでも当たらないと思うんですよね。
なぜかというと・・・


朝から晩まで、当たる 当たると暗示をかけていても
執着し過ぎることで、必ず相反する考えも浮かんじゃってる
と思うからです。


当たる 当たる 当たる・・・
いやぁ でも当たったことないもんなぁ
こんな単純なことで当たるわけないか



って自分の中で会話したりすると思うんです。
結局、心は 当たらない に行っちゃってますよね。
だから当然、当たらないわけです。


じゃあどうしたら当たるの?ってことになりますが
それがわかれば私もとっくにやってるのね。
でも、まあ考えてみましょうか。


私は、引き寄せの法則を実証するためには
あまり、こだわらないことが大切だと思ってるんです。
それともう一つは、あまり限定しない方がいいかなと。


宝くじ っていう単語自体が皆、もう当たらない~って
思ってるものの代表格みたいなもんですから、
宝くじを当てる に こだわらない方がいいんじゃないですか。


じゃあお金を欲しがっちゃいけないの?ということになるけど
そうじゃないです。


宝くじ は、楽しみの一つとして買いたかったら買いましょう。
でも、あなたはお金をゲットしていいし、裕福になっていいし、
経済的に豊かになることで、今以上の幸福をつかんでいいのです。


だから、宝くじ という方法に限定せず
単に


お金がたくさんはいってくる(^^♪ という単純そのものの
アファメーションをしてみたり、
お金がたくさんあったら、こんな風に使いたい という
イメージを浮かべてみたり


そういうアバウトで気楽なやり方で
引き寄せてみてはどうでしょうか。


ハッピーな状態にいることが一番
ハッピーなことを引き寄せやすい 
と言いますしね。


また、まとめてみますね。

 宝くじは当たらないと思いながら買っても当たらない
 宝くじという方法に限定しないで、富を引き寄せよう
 やり方はアファメーションやイメージで
 執着せずこだわらず、気楽にハッピーなやり方で


ああ、そうだ。 いい忘れましたが、
人はお金を欲しがることについてネガティブなイメージを
持っているものなので、


巨万の富を築いたとしても、お金を常にいいことに使う
と決めていれば、ネガからポジに変われるそうです。


自分や家族のために貯めたり使ったりは当然OKですが
社会貢献に一部使う、寄付する、募金するなども
とてもよい行為ですからね。


ということで、ご一緒にぜひ
良い お金持ちさんになろうではありませんか





(c) .foto project




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ




仮面を取る



こんにちは。
夏が舞い戻ったかのように暑いですが、
いかがお過ごしですか?


今日もお話をしますね。
よろしくお願いします。


ほぼ100%の人が
仮面をかぶって生活してると私は思っています。


だって本能や本性、本音をむき出しでは到底
生きていけないですからね。


もちろんこれは例えです。
仮面の代わりにこう言ってもいいですね。


人前では気を使い、本当の自分を抑えて生きている
この方がわかりやすいでしょうか。


仮面をかぶるのは良いことでしょうか。
私は良い悪いというより、必要だと思っています。


人里離れた山の中で住んでいるとか
無人島で暮らしているとか
そういう場合は仮面必要ないでしょうけど。


皆、誰かと関わって生きています。
職場、近所、友人、家族 誰かしらまわりにいますよね。


人間関係が存在する以上、
いろんな理由から、仮面をかぶらざるを得ないのです。


そもそも、本性むき出しだったらどうなります?
挨拶もしない、腹が立ったら即攻撃する、露骨に悪口を言う
笑顔を見せない、バカにして指さしたりあざ笑ったり・・・


ちょっと大げさに言いましたけど
誰でも、隠したい本性があると思うんです。
感情があると思うんです。


もちろん愛にあふれていたり、温かさ、優しさがあったり
良い部分も実際にたくさんあるはずですが


一方で、むかっときたり、嫌な印象を持ったり、
面倒くさくなったり、そういうネガティブな部分だって
ありますよね。


だから
仮面は必要だと思います。


普段、かぶってていいんですよ。
人間関係をよくするために、また自分を守るために
かぶってていいと思うんです。


ただ
ずーーーっとだと疲れます。
ぐったりしちゃいます。


だから、一人でいる時とか、くつろげる時には
仮面、取った方がいいと思います。


いや、必ず外してくださいね。
そして、本当の自分になってくつろいでください。


家にいてもくつろげない人もいると思います。
たとえばACの人で家族といてもくつろげないとか。


その辛さ、とてもよくわかります。
常に仮面をかぶってるってしんどいですよ。


私はカウンセラーでも何でもなくて、
単にその昔、当事者だったというだけなので
何もできないけど、


なるべくいろんな方法を駆使して
くつろげない家から脱出することを

目標にして欲しいと願っています。


まとめますと、


 人は皆、仮面をかぶって生きている
 生きている以上、仮面は必要
 それでも外せる時間も必要
☆ 時には仮面を取って楽になろう


毎回、この言葉で締めたいくらいなのですが
みんな、幸せになるために生まれてきた から
もっと、もっと幸せになっていいんですよ。


なんとか工夫しながら
さらなる幸福の道、歩いていきましょう。




(c) .foto project



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ



理解できない人



考えや性格が

違い過ぎて

理解できない人がいたら


無理に

理解する必要はない


だけど

そういう人もいるんだなって

認識することは大事


いろんな人がいるもんだなって

気づくことは大事


一生のうちで

出会うのは


かなりの確実で

そういう人達だから





(c) .foto project




今日は以前アップしたものを再掲してみました。

何か参考になれば幸いです 


気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ