AC(アダルトチルドレン)で悩んできた私が、自分なりに導きだした 癒しの言葉(ヒーリング・エッセイ+ヒーリング・ポエム) お役に立てるかわかりませんが、心を込めて一生懸命書くことを誓います
誰かに似てる?
2017年07月20日 (木) | 編集 |


こんにちは。

今回もお話をしたいと思いますので
しばらくおつきあいお願いします。


あなたは

〇〇さんに似てるね

なんて言われたことないですか?


その〇〇さんは有名人かも知れないし
共通の知人かも知れません。


あの人素敵だなと思ってる人に
似てるなんて言われたら嬉しいですよね。




(c) .foto project




でも、似てるっていうのはあくまで
外見的なこと。


声が似てるとかしゃべり方が似てる
というのもあるでしょうが、
中身が似てるとはあまり言われませんよね。


なぜって、
人はみんな違う からです。


見た目が似てても、感じ方、考え方、性格、傾向
いろんな部分を取りだしてみると、
千差万別であることがわかると思います。


あなたに似てる人はいても、
あなたとすべてが同じ人はいないのです。


そう考えるとすごくないですか?
地球にこれだけの人数の人間がいるのに、
何もかも同じ人はいないのですから。


たとえあなたがとても傷ついていて
生まれたくて生まれてきたんじゃない!と
思っていても、


たとえあなたが自己嫌悪が強くて
こんな自分が嫌でたまらないとしても、


あなたはこの世にたったひとり。
オリジナルの人間です。


自分のオリジナリティを十分感じて
讃えて、上手に使って、
そして楽しみながら生きていく。


もしかしたら、ですけど、
生まれる前に自らそう決めて
この世に出てきたのかも知れませんね。


辛いと思ってることは
なぜ起きたのかわかりませんが、
それすらも、超えられる壁として
想定範囲内だったのかも知れません。


この広い世界に
ただ一人の自分。



愛おしく感じてほしいです。
今無理だとしても、いつかは・・・!



気にいってくれたら
応援お願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ




所詮、ひとごと?
2017年07月19日 (水) | 編集 |


こんにちは。 暑いですね。

今回もお話をしにやってまいりました。
少しの間、辛抱して聞いてくださいね。


またAさんBさんを使い、
お話ししたいと思います。


Aさんは、近所に住むBさんから
ショックな話を聞きました。


なんでもBさんの実家が災害に見舞われ
被災したというのです。


Aさんは心から気の毒に思いました。
自分でも助けられることないかな?とさえ
考えました。


ところが、それを聞いたのは朝で
夕方には家族の夕食作りに一生懸命で
その話も忘れかけていました。




(c) .foto project




その後Aさんはどうしたかというと
数日の間は覚えていて
盛んに気にかけていました。


でも、翌週、翌月になると
もうその話はすっかり忘れてしまって
AさんはAさんの日常に没頭していました。


Aさんは冷たいのでしょうか?


いえいえいえ。
いたって普通だと思います。


ほとんどの人は、一時的には気にかけたり
心配したりするけれど、でもこれですよ。

所詮はひとごと

なんです。


自分や家族やごくごく親しい人達。
それに当てはまらない限り、いくら同情しても
気の毒に思っても、ずっとは続きません。


だって、しつこいようだけど
ひとごと ですもん。


もし、ひとごとを一年中気にしてたら
身が持たないですよね。


気にするのは、せいぜい自分と
自分が愛する人達、それで心は
キャパぎりぎりなのだと思います。


仕方ないし
それでいいと思います。


ただ、
ずっとは無理でも、聞いた瞬間やしばらくの間は
気にかけることはできますよね。


気の毒に、事態が良くなりますように
早くよくなるといいね



など、そっと祈ることはできますよね。

ごく短時間の、小さな祈りでも
十分大きな 愛 だと思います。


なのでその優しい気持ち
大切にしましょ。



気にいってくれたら
応援お願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ



道は1本じゃない?
2017年07月18日 (火) | 編集 |


こんにちは。

今日のお話はたとえ話で
進めていきます。


どうぞ
よろしくお願いします。


Kさんはまっすぐで妥協知らずの人。
今までずっと、自分の道「K道」を歩いてきました。


これはずばりKさんの人生の道です。
がんばりやのKさんは努力に努力を重ね、
険しい道をひたすら歩いてきました。


でも、その日はついにやってきたのです。
もう疲れてしまって、これ以上歩けないまでに
なってしまったのです。


Kさんはそれでも立ち止まらず、
足を引きずって歩いていました。


そしたらLさんという知人が
話しかけてきました。




(c) .foto project




「大丈夫ですか? だいぶ無理してるようですね。
よかったら、そっちじゃなくてこっちの道を
歩いたらいかがですか?」


「こちらの道は少しなだらかだし、休むところもあるし
道端にはお花も咲いてるんですよ。
よかったら、一緒に歩きませんか?」


ところがストイックなKさんはこう言って
断りました。


「ありがたいお言葉ですが遠慮します。
私は、私の道を歩いていきたいんです。
何がなんでも」


Lさんが去った後、今度は別の知人
Mさんが現れました。


そして同じような申し出をしてきたんです。
既に足を引きずることもできず、Kさんは
這いずっていました。


それでもKさんは断りました。


「ありがたいけど、私は私の道を行くと
決めたんです」

 
「人の道を歩いては意味がありません。
私の、あくまで私の道を歩くことが
重要なんです」


するとMさんは不思議そうな顔をして
こう言いました。


「ええ、もちろん。
私の言ってるのは、他の人の道じゃなくて
Kさんの道のことですよ」


「Kさんの 歩く道は1本じゃない でしょう?
誰の道でもそうですけどね」


「Kさんの道は、常に何本も存在してるんです。
気づかなかっただけですよ」


と、ここでたとえ話は終わり~です。


わかっていただけたでしょうか?
努力家でまっすぐな性格の人は特に


とことん頑張るしかない!
この道しかない!



と決めつけてしまいがちです。
でも、本当のところはどうなんでしょう?


たとえばスポーツ選手。
一流の選手でもやがて引退の日は来ますよね。
引退したら人生は終わってしまうのでしょうか?


とんでもない。
また別の道を歩いていくんですよね。
第二の人生として。


私達の人生も同じじゃないかな、と思うんです。


これしかない!と決めつけると
どうにもならない問題が生じた時、
軌道修正もできなくなってしまいます。


人生はもっとフレキシブルなのかも
知れませんよ。


いざとなったら、別の道もあるから
もう少しリラックスして進もう と気づけたら


今までよりちょっとだけ
心も楽になるんじゃないでしょうか。



気にいってくれたら
応援お願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ



あの人はなぜ裏切ったのか?
2017年07月17日 (月) | 編集 |


こんにちは。

ちょっとブログのテンプレ(背景)を
変えてみました。

上のワンちゃん動くんですよ。
かわいいでしょ?


それはそうと早速お話を始めます。


今日は
あの人はなぜ裏切ったのか? というテーマで
話していきたいと思います。


裏切るといってもいろいろありますが
今回は主に、友人知人の裏切りに
焦点を当ててみますね。




(c) .foto project




そもそも 裏切る とはどういう
意味なのでしょうか?


調べますと
「人の信頼にそむく行為」とあります。


たとえばあなたが長年、Aさんという人と
仲良くしていたとします。


ところがある時、Aさんがよりによって
あなたの苦手なBさんに、


Bさんには言わないでね 
と言ってたことを垂れ流していた上、

Bさんと一緒に
あなたのことを悪く言ってたのを知ります。


こうなるとAさんは完全に
裏切り者 ですよね。


Aさんはなぜ裏切ったのでしょう?

いろんな理由が考えられます。


〇 AさんはあなたよりBさんを選んだ
(その方が何かと得だから)

〇 Aさんはあなたの言ったことを
支持してなかったから

〇 Aさんは元々八方美人だったから


実際の理由はわかりませんが、
大体そんなところじゃないですかね。


ここで、
発見したことがあります。


Aさんは多分、裏切ったと自覚してない 
思うのです。


単に、自分自身を守っただけなんじゃないでしょうか。

「あの人よりBさんと仲良くする方がいいな」
「あの人のいうこと信用できない。むしろBさんを支持する」
「あの人ともBさんとも無難につきあいたい」

↑ こんな風に考えてたとすると、
いずれも、自分を危機にさらしたくないから
守ったのだという風に取れますよね。


誰でも自分がかわいいですからね。
多少、悪かったかなと思う気持ちもあったかも
知れませんけど。


裏切られたと思うのは、あなたであって
Aさんの中では、裏切りでもなんでもないわけです。


例外は別として

裏切ってやる! と意気込んで裏切る人は
あまりいないでしょう。


ならば
こっち側の問題ってことに
なりますよね。


では、
裏切られて、強いショックを受けたら
どうすればいいでしょう?


一番は単純にが解決すると思います。
Aさんとのつきあいは絶たれました。
前のようなAさんはもういません。


すべきことは
裏切られた、憎い、嫌だ、恨んでやる!と
いうような負の感情を持ち続けることじゃなく


人はいろいろだなぁ
人間も変化するんだな
それと同時に人間関係も変わっていくんだな



という風に考えられるようになれば
しめたものじゃないでしょうか。


どんな人からも、
どんな出来事からも、学べるのですから。



気にいってくれたら
応援お願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ




あなたとわたし
2017年07月16日 (日) | 編集 |


あなたとわたしは

ちがう人間


ちがう人間だから

好みもちがう


考え方も

ちがう


やり方も

ちがう


ちがうところが

いっぱいあるけど


似てるところも

いっぱいあるよね


知らない人でも

悲しいことがあったら

かわいそうにって思う


関係ない人でも

一生懸命な人を見たら

応援したくなる


あなたとわたし

ちがう人間だけど


心の仕組みは

わりと似てる


心の中の

大切な部分は

わりと似てる





(c) .foto project




今回は再掲のポエムをお送りしました。

最近、ヒーリング・ポエムの整理をしています。
読み返してピンと来なかったものは削除しています。

ポエム系ずいぶん長い間やってきました。
もうネタが尽きたというか、ポエムという形で伝えたいことは
ほとんど言いきった気がしています。

なので、これからは再掲が中心になると思います。

文章系(ヒーリング・エッセイ)ともども
よろしくお願いします(*^^)v


気にいってくれたら
応援お願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ