2008.10.10

信じてるよ♪


起き上がれること

知ってるから


手を貸さずに

あっち向いてるよ


起き上がれること

信じてるから


手伝わずに

知らん顔してるよ


いつか 起き上がって

走って来たときは


大きな拍手で

迎えるからね


信じてるから

今はただ


手を貸さずに

あっち向いてるよ


関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://shydreamer.blog21.fc2.com/tb.php/865-b0e12719
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
手をかさないで、手伝わないでじっと見守ることがなかなかできません。すぐに手を出してしまいます。子供たちのこれからのことを考えればそっちの方がずっと為になるのね、甘い母です。(^_^;)
Posted by 葉月 at 2008.10.10 17:53 | 編集
葉月さんへ

手伝わずに見守るって難しいですよね。
葉月さんはきっと、優しくて頼りがいのある
お母様なのだと思います。
 うちには子どもはいませんが、
大きな子どものような人が一人いるので
お気持ちはわかりますよ~。
Posted by シャイドリーマー at 2008.10.10 18:13 | 編集
 今の人間性の弱さは、すべて、親の過保護、子離れの遅い事に由来していると見ています。放り出しは良くないでしょうが「子は育つ」を信じ遠隔操作をしてほしいお思います。この詩は、教育の原点と思い感動しました。!流石は、シャイさんです。!
Posted by 荒野鷹虎 at 2008.10.10 18:35 | 編集
鷹虎さんへ

こんばんは 鷹虎さん。
実はね、この詩は友達関係を思い浮かべて
書いたんですが、葉月さんや鷹虎さんの
コメントから、「親子関係にも当てはまるなぁ」
なんて思っちゃったりして。

思わぬところから褒めていただいて恐縮です。
鷹虎さんは理想のお父様なんだろうな♪
外国に行かれた息子さん、お元気ですか~?
Posted by シャイドリーマー at 2008.10.10 19:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する