うごめく 小さきもの


むかしむかし、空間がありました

真っ暗で 広い

空間がありました


目を凝らして みていたら

かすかに光る ちっぽけな

丸いものを みつけました


やがて それが「地球」という

星だと わかりました


静かにじっと みていたら

うごめく 小さなものたちが

いっぱいいるのに きづきました


やがて それが「人間」という

生き物だと わかりました


うごめく 小さきものたちが

つっつきあい 傷つけあう


うごめく 小さきものたちが

だましあい さげすみあう


うごめく 小さきものたちが

かばいあい たすけあう


うごめく 小さきものたちが

よろこびあい 愛しあう


むかしむかし、空間がありました

空間のなかの ちっぽけな 丸いもの

丸いもののなかの ちっぽけな うごめくもの


うごめく 小さきものたちを

大きな世界のどこかから だれかが

じっと みてました

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)