春、夏、秋、冬


ある春の朝、

やわらかな日差しを うけて

希望に胸を ふくらませ

出発する あなたを見た


ある夏の朝、

照りつける太陽を 真にうけて

戸惑う心を 振り切って

出発する あなたを見た


ある秋の朝、

涼やかな風を 感じつつ

元気をすっかり 取り戻し

出発する あなたを見た


ある冬の朝、

残酷な北風に 泣きながら

それでも 一歩一歩踏みしめて

出発する あなたを見た


春、夏、秋、冬

あなたは 確かに生きてきた


どんな季節が 来ようとも

あなたは きっと受け入れる


春、夏、秋、冬

あなたは 今を生きている


どんな季節に なろうとも

あなたは 楽しむすべを知っている


春、夏、秋、冬

あなたは どうしても生きていく

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)