FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

そういう顔になっちゃう


今日は文章の形でお送りします。
つまらないかも知れませんが、よかったら読んでみてください(^^)/

かなり前のこと。 
テレビを見ていたら、あるタレントさんがインタビューを受けていました。


その方は、ある特定の人達にひどい目に遭ったことを
ずっと話していました。


どれだけひどい目に遭ったか。
どれだけ傷ついたか。
悲しくて辛くて、立ち直るのに時間がかかって・・・

というような話でした。


話しているうち、その方は興奮してきて
顔つきまで変わってきました。


やられたことを鮮明に思い出したのでしょう。
憎々しい顔つきになっていきました。


正直、見苦しいと私は思ってしまいました。
思うというか、そう感じました。


せっかくの美貌が台無し。
その方はやられた側、つまり被害者なのに
いじわるそうな顔になっていました。


ご本人はただ、ただ
わかって欲しかったんだと思います。


その気持ちは私にもわかります。
痛いほど。


私はACです とここで公言してますが
長い間、ずっと自分でもわからないで
もやもやしてて、


ある年のある時、考えられない事件があって
それですべてわかってしまったんです。


私がずっとひそかに持ち続けてきた
苦しみ、不安、恐怖感の元が何だったのか。


なぜ私が「癒し」という言葉に
惹かれるのか。


なぜ癒されたいのか。
なぜ人を癒したいのか。


簡単にいうと、
私が意外と典型的なACだったから
というのが答えなんですね。


話がそれちゃいました。


今回、私がお話ししたいと思ったことは


自分が悪くなくても、
ああ憎らしい!という感情でいっぱいになれば


そういう顔になっちゃうんだ ってことです。


憎らしい顔になっちゃうんです。
残念ながら。


人間って正直にできてますよね。


普段、人って朝くらいしか
ろくに鏡を見ませんよね。


案外、自分がどういう顔をしてるか
わからないものだと思うんです。


でも!
怖いのは、隠そうとしてても

顔は正直

ってことです。


年を取っていって
老けるのはしょうがないじゃないですか。


でも上手に老けられる人と
醜くなっていく人と
二通りあると思うんです。


辛い時にニコニコする必要ないし
腹を立てているのに無表情でいることもできないけど


でも日常生活の中で、ちょっと嫌なことがあっても


あ、嫌なことばかり考えてたら顔に出ちゃう!

と、気づければだいぶ違うと思います。


若い頃は、自分の顔がどうなってる?
なんて考えもせず、
暗い思考ばかりしていました。


今は今でいろいろな事情があって
ニコニコもしていられないことも多いです。


ではありますが、

そういう顔になっちゃう
のは防ぎたいと思っています。


要は、

ネガティブな思考はどんどんネガティブな事実を引き寄せてしまう

ってことだと思います。


まずは 鏡を見て確かめてみましょう。


愚痴ってる時、悪口を言ってる時、
言わなくても心の中で思い続けてる時。


どんな顔をしてるでしょうか。


よい表情、よい顔でいたいなら、

なるべく 
自分にとってハッピーな方向に
思考を移動させるようにしましょう。


なんて言ってますが、
私は基本、自分に言い聞かせてることを
書き連ねているだけです。


願っていることは


あなたも、私も、みんな
よい表情でいられますように
 ということ。


一緒にやっていきましょう .!!




(c) .foto project




今日も読んでくださり、ありがとうございました。


よかったら、ポチっと応援お願いします
(こちら↓の長方形バナーをクリックすることで一票入るようになっています)




関連記事

今日の訪問者数

このブログに投票

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Luchia

Author:Luchia

東京在住のAC(アダルトチルドレン)

著作権は放棄していません。 無断転載・無断転用はご遠慮ください

FC2ブログへようこそ!

ドロップダウン リンク

クリック募金

クリックで救える命がある。

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QR