とらえ方は違うのだから


こんにちは。

今日はちょこっとだけお話を
してみたいと思います。

よろしくお願いします。


先日、とらえ方って不思議だなと
思うことがありました。
それを少しアレンジして書きます。


Aさんという人が昔の話をしました。
学生時代の話でした。


あとでBさんはなかなかおもしろい話だった
と感想を言いました。


ところがCさんは別のとらえ方をしていました。
Aさんは出身の有名大学の話をしたのですが、
自慢してるみたいでイヤな感じだったと思ったのでした。


Dさんという人はまたまた違うとらえ方をしていました。
Aさんの大学のことは気にならなかったけど、
話のオチがつまらなかったなぁと思いました。


ここでちょっと考えてみますと・・・


Aさんは3人の人に対して、
同じ時間に同じ話をしています。


なのに聞き手の3人は皆それぞれ
違ったとらえ方をしているのです。


日常でもよくあることですよね。
同じ本を読んでも感想は人それぞれです。


それを考慮すると
自分が話し手になった時も
同じことが起きるってことですよね。


どうせ、とらえ方は皆違うのだし
誰がどうとらえるかなんて予想不可能だし
コントロールできるものではないのだから


こういう風に話したら
こう思われるかも知れないなぁ とか
嫌われちゃうかも?バカにされるかも?
浮いちゃうかも? などなど


必要以上に気にしなくていいんじゃないかな
と思ったのでした。


人に害を与える可能性のあること、
人を傷つけると思われることを話すわけじゃなく
普通の会話だったら


あんまり前もってびくびくせず
(できれば)楽しく、明るいトーンで話した方が
自分でも気持ちいいですよね。


話下手な人にとっては大変かも知れないけど
このこと、よかったら心に留めておいてください。


 同じことでも、とらえ方はそれぞれ違う
 聞き手のとらえ方はコントロールできない


以上を踏まえて、話す前に悩まず気にせず
堂々とお話ししてみてくださいね。


(私もどちらかというと話すのが苦手なので
提案してみました。 お役に立てば・・・




(c) .foto project




気にいってくれたら
ポチっとお願いしま~す
   
人気ブログランキングへ


関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)