その顔、自分の責任?



こんにちは。
今日は朝から晴れています。
秋晴れっていうやつかな?


さて、今日もお話をしてみたいと思います。
しばらくの間、おつあいください。


ずっと昔のことです。
ある職場で当時40代くらいの人と
出会いました。


ぱっと見てこう思ってしまいました。

この人・・・いじわるそう

最初の一か月くらいは予想に反して
にこにこして気さくで、感じよかったのですが


じゃじゃん!
それを過ぎるとだんだん本性が現れて
めちゃくちゃ、きつ~い人だということが
わかりました。


やっぱり!


あなたも覚えがあるかも知れません。

なんかこの人、性格悪そうと
第一印象で感じると大抵当たる というのって
ありませんか?


確かに逆のこともよく言われます。
人は見かけによらないって。
すごい強面の人が実は優しかったり
というのもありますよね。


でも強面と、いじわるそうな顔とは
違うと思うんです。


愛想が良くても、言葉使いが良くても、
親切にしてくれていても、


どこか、なんか企んでるような、
いざという時、ひるがえってしまいそうな
そんな顔の人いますよね。


こういう顔にご注意を、ですね。
まだ10代20代だったら、かわいらしさ若さで
ごまかせるかも知れません。


が、それ以上になると、ほんと~に
顔に出ちゃいます。


長年に渡って、
こっそりいじわるなことを考えてるとしますよね。
そうすると蓄積されてきちゃうんだと思います。


隠せないんです。
だから、そういう嫌な顔になりたくなかったら
自分で思考に気をつけないといけないと思います。


自分で、
自分の顔に責任を持たなければ。



いじわるさんだけではありません。
しじゅう、悲しい辛い、生きていたくないと思ってると
それも蓄積されちゃいます。


鏡を見ない限り、自分の顔は見えません。
鏡を見る時は意識してるから、
いい表情になってるかも知れないけど


問題は、自分で自分を見てない時です。
元々の顔が整っていても、美しくても
いじわる顔は出ちゃいます。


さあ、とりあえず今すぐ鏡でチェックしてみてください。
顔つくらないで、そのままで。


どんな顔、してますか~?
今見たその顔、その表情、その雰囲気
自分の責任なんだと自覚して


今日からいい顔つくっていきましょ。


なりたい自分になりましょう。
うん、きっとできます!




(c) .foto project



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ


関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)