お金があるある!という人と、ないない!という人



こんにちは。
今日も早速、お話をしますね。


今日はずばり、お金のことを話してみます。
わかりやすくするために、フィクションの話から始めます。


ええとここに二人の若い女性がいるとします。
TさんとRさんだとしますね。
二人とも上京して安いアパートで暮らしています。
バイト生活で同じ職場です。


正直、生活が楽とはいえません。
家賃、光熱費、交際費、自己投資費(?)などなど
バイトの給料でまかなうのは大変です。


同じ職場、同じ給料の二人ですが
大きく違っているところがあります。

それは
お金に対する認識、考え方、見方です。


Tさんはしじゅう
お金がないない!と思っています。
もうそれが口癖です。


バイトだからボーナスもないし
時給はなかなか上がらないし
都会で生活するにはたくさんのお金がいりますしね。


Tさんはほとんどあきらめています。
私には特技もキャリアもない、学歴も資格もない。
きれいなわけでもない、何もないから
お金がないのももっともなんだって。


Rさんはどうでしょうか。
彼女はなんと
お金はあるある!と思っているのです。


Rさんは夢を叶えるためにバイト生活してるけど
将来はきっと成功して
あの時は苦労したけど、それも楽しかったな
と思える日が来ると思っています。


成功といっても芸能界とかじゃないです。
もう少し地味な分野ですが勉強が必要なので
現時点ではあくまでバイトさんをしています。


Rさんはこんなユニークなところもあります。
彼女の立場になって書き出してみますね。

☆ 掃除してたら小銭を発見した、私ってついてる!
☆ 節約のため歩いて帰ったら、途中激安の店を見つけてうれしくなった!
☆ バイト先で余った食品をたくさんもらっちゃった、ラッキー!
☆ バイトの先輩にいつも元気だねって褒められた上、おごってもらった!
☆ 都会で暮らせて夢を叶えるための勉強もできて、なんて幸せだろう!

もう切りがないのでこの辺にしますね。


これらを見て共通点は何でしょう?
それは、Rさんは自分をラッキーだと思っているけど、
喜んでいること一つ一つはわりと普通のことだってことです。


でも彼女はいつも、良い方向に矢印を向けることができる という特技を
持っているというのが、Tさんと違うところなんですね。


Tさんはお金がないない!と思っていて、いつも思ってるから人にも
言ってしまうし、嫌な話題だから顔もしかめっ面になるし、
感じ悪いし暗いし、向上するための努力もしないから嫌われてしまう。

そしてお金もないまま


Rさんはお金があるある!と思っていて、常にラッキーなことに目を向けていて
態度にも出るので、Rさんって明るくて楽しいね、おもしろい子だねと
まわりの人に思われて、結果いろいろ親切にしてもらえたりするわけです。

そしてお金も意外なところからゲットできたりする


別に、明るいのが良くて暗いのが悪い って言ってるんじゃないし
積極的なのが良くて内気なのが悪い って言ってるんでもありません。
誤解なきよう。


引き寄せの法則、なんですよね。
似た、あるいは同じエネルギーのものを引き寄せる、ですね。


おなじ職場であっても、ほぼ同じ人間環境の中にあっても、
給料が同じでも、自由な時間も同じでも、
二人の将来、なんとなく予測できませんか?


よく本とかにも例として書かれてるのがこんなこと。

お財布に千円だけ入っているとして

千円しかない というのと
千円もある! というのでは大違いだってこと。


お金さんも、
喜んでくれる人の方に行っちゃうらしいですよ(?)


というか、お金に対しても明るい見方をしているなら、
そういうエネルギーを出してるわけですから、
引き寄せられてくるってことになりますよね。


最後にもう一つ言っていいですか?
同じお金持ちでも二通りあります。


マジにケチなお金持ちと、使うところには使うお金持ちと。

ケチケチしてるお金持ちさんはいつまでたっても、それ以上は増えないか
失うかも?という恐怖心が強ければ、本当にお金を失ってしまうかも
知れないんですって。


災害時の募金にどーんと大金を入れることができる、
いい意味で太っ腹のお金持ちさんは、使っても使っても
またいくらでも入ってくるらしいです♪


いろいろ言いましたが、お金のことに関しても
思いや口癖、大事ですから、ほんと引き寄せちゃいますから
気をつけたいものですね。




(c) .foto project




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ



関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)