"スピリチュアル”が信じられなくても



こんにちは。
少し時間ができましたので、
今日は文章系でお送りします。

よろしくお願いいたします。


今日はこんなタイトルに
してみました。


”スピリチュアル”が信じられなくても

少しずつ説明していきますね。


スピリチュアルという言葉を聞いただけで
アレルギー反応を起こしてしまう人も
少なくないと思います。


怪しい、胡散臭い、科学的じゃない
インチキ、ばからしい



そういう風に感じている方もいるでしょう。
別にそれ自体はいいと思います。
考え方は自由ですもんね。


私自身はどちらかというと
スピリチュアルなことに興味ありますし
全体的には信じていると言えると思います。


だからと言って、
やみくもにお薦めするわけでもありません。




(c) .foto project




たとえば、お金を要求されたり何かを強要されたり、
そういう系統のスピリチュアルは
お断り と思っています。


そういうのでなければ、
時には少し
スピリチュアルな考えに浸るのも

心安らげる、癒される ことに
繋がるとのではないかと思っています。


私は専門家でもないし
本やサイトで得た知識くらいしかないのですが


たとえば
ワンネス っていうのかな、
皆 根っこの部分では繋がってるんだよ とか
元々は ひとつ だったんだよ という考えが
あります。


それってなんか素敵じゃないですか。
人間は皆、繋がっていて
決してひとりぼっちじゃないとしたら。


もちろん嫌な人とも繋がってることに
なりますから、その点は納得いかないかも
知れません。


でも、そういう人とも何らかの縁で
出会ったのです。
嫌な人でも、学ぶべきことがあった
だから出会ったのでしょう。


毛嫌いするだけじゃなく
学べたら、悟れたら、
結果オーライですよね。


あと肉体が滅びても魂は永遠とか
人間は何度も何度も生まれ変わるとか
言われていますよね。


肉体が滅びたらすべてなくなってしまう
ゼロになってしまうと考えるより

魂はずっと存在していて
感動したり、楽しんだりもできる
としたら・・・
成長も前進もできるとしたら・・・

文字通り?仏の心に戻れて、
穏やかに平和に過ごせるとしたら、


今(現世)の
未熟な自分でもゆるせる気がするし
死 イコール とてつもなく悲しく恐ろしいこと
ではなくなる気がしませんか。


今、とっても辛いとしても
現世の生を、生ききってみませんか?


休み休みでいいから。
あまり深刻に考えなくていいから。


いつの日か、肉体はなくなります。
それは誰でもそうです。


肉体がなくなって天国(と呼ばれるところ)へ
行ったら、
たっぷり現世の疲れが取れるまで休んで


強制じゃなく自分で
また新たな人生を生きてみたい



と思えるようになって
はじめて生まれ変わる 
としたらどうでしょう?


それなら、悪くないんじゃないですかね?
あくまで自分の意志で生まれ変われるなら。


”スピリチュアル” なこと
無理に信じる必要も、こだわる必要も
ないと思います。


ただ、現実といわれる世界の中で
がむしゃらに生きるだけじゃなく、

ちょっと神秘的な世界に目を向けるのも
ひとつの 癒しの方法 なのではないかと。


そんな風に思えます。
いかがでしょう。


ということで今日はこの辺で。
また会いましょう。


気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ





関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)