人生に変更があってもいいじゃないですか



こんにちは。
少し久々になってしまいましたが、
今日も少しお話しますね。


普通に生きていても
スケジュール変更が生じることって
多々ありますよね。


花火大会が雨天順延になったり
体調のせいで飲み会をキャンセルしたり
会社の会議が他の日に変更になったりなど


何かやろうとしてたことを
変更すること、されることって
生きてれば当然のごとくあるわけです。


よく 
絶対~する!って決めてる人が
います。


たとえば
絶対○○大に受かる! とか
絶対○○という職業に就く!とか


人生の節目の大切な何かに対して
確固たる目標を掲げ邁進する、
立派な人がいます。


素晴らしいことですが、
今日は別の観点から見てみましょうか。




(c) .foto project




目標に向かって突き進んで
達成できたら一番いいことなのでしょうが
できなかったらどうでしょう?


途中で進路変更するのは
いけないことでしょうか?
弱いのでしょうか?
人として間違っているのでしょうか?


私は、途中で断念したり
変更することもあり、
だと思うんです。


何だってそうじゃないですか。
花火大会だって中止になることもあれば
変更になることもあります。


人生だってさして
変わらないんじゃないかな。


人間ってずっと同じ状態ってことは
ないんですよね。


考えが変わることもあれば、
心身の状態の変化に伴って
途中で情熱がなくなることもあるんです。


絶対 〇〇する!っていうのは自由ですし
努力して頑張るのは良いことなんですが


あまりにも自分を追いつめてしまうと
絶対 という言葉に執着すると
疲れ切ってしまうこともあると思います。


世の中に
変更はあふれています。


人生に変更があってもいいんですよ。
いいと思います、問題ないです。


その時、その時で思う通り
やれるだけ
やってみればいいんじゃないでしょうかね。


前はこう思ったけど、今は違うなと気づいたら、
また、疲れ切ってもう無理だと気づいたら、


変更 していいんですよ~。
意地張らずに柔軟にいきましょ。


なるべく、人生
楽しみながらいきましょうよ、ね



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ


関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)