過去は変えられない。でも!



こんにちは

今日も少しお話をしますので
しばらく、つきあってくださいね。


私はACと名乗ってるだけあって
かなり辛い過去を持ってます。


もちろん楽しい過去もありますが、
思い出して苦しくなる、
そういう過去も多々あります。


でも私に限らず、
ある程度だったら
誰にでもあると思うのです。


そして私達には共通の認識が
あります。 それは

過去は変えられない

と思っていることです。


そりゃ、そうですよね。
過去にされた仕打ちも
過去にしてしまったバカな行為も変えられません。


よく過去は変えられないけど
未来は変えられるよ
、と
励まされることあると思います。


わかってる、わかってるけど
それでも、やっぱり過去は
気になりますね。


そこで、こういうのはどうでしょう?





(c) .foto project





過去を変えるんじゃなくて
過去に対する認識を変える。
考え方を変える。


これならできるんじゃないでしょうか?


過去にAさんという人に
ひどい目に遭わされたとします。


昔のことなのに、
思い出すたび、怒りがよみがえってくるのだったら


 Aさんという珍しい人に出会ったことにも意味があるんだろうな
 おかげで随分、自分も打たれ強くなったな
 痛みを知ったせいで人の気持ちがわかるようになったな


という具合に(考え方のパターンはおまかせしますので)
とにかく、少しでもプラスの要因を見つけちゃうんです。


辛いとかAさんが憎いだけじゃ
そのまんま、ずっと辛いままですよね。


最初はこじつけでも、無理やりでも
なんでもいいから、やってみませんか?


ちょっと順番、書いときますね。


1) Aさんからの仕打ちを思いだし辛くなる

2) 辛くなっている自分に気づく

3) なんでもいいから、その過去について
  プラスになる部分を見つける

4) 見つけたら、思い出すたび、
  そちらの思考にシフトするようにする

5) ひたすらこれの繰り返し



こんな単純なことで解決するはずない
という声もあるでしょうが、
私も実際にやってみてるんですよ。


とにかくね、
憎いとか強く思い続けてると
ぐるぐる迷路に入っちゃう 
んですよね。


迷路から抜け出しましょう。
即効性があるもんじゃないかも知れないけど
少しずつ、ゆっくりと ですね。


明るい思考は明るい現実を引き寄せます。
暗い思考は当然、暗い現実を引き寄せます。


工夫しながら、
明るい未来を
ぜひ、ぜひ創っていきましょう。



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ



関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)