現状にとどまりたい?



こんにちは。 

今日もお話をします。
どうぞよろしくお願いします。


いつだったか、こんなことを
聞いたことがあります。


人は現状にとどまっていたい
という気持ちを本能的に持っている


この現状というのは
たとえ辛い現状であっても
ということらしいです。


そういえば、証明してくれそうな
人がいました。


仮にXさんとしましょう。




(c) .foto project




Xさんは現状が辛いと
嘆いていました。


親しい人に相談したり、
専門家の治療を受けたりも
していました。


ある時、親しい人が
いろんな方法を提案してくれました。


現状を変え、少しでもハッピーになれそうな
方法の数々を。


ところがXさん、ことごとく否定するのです。
こんな感じで。


私には特殊な事情があるから
適用できない。

一般的にはそれもありかも知れないけど、
私に限ってはできない。


Xさんはまずは
それができない理由を
真っ先に考えてしまうのでした。


なぜでしょう?
辛いならなぜ、片っ端からNGの嵐に
してしまうのでしょう?


Xさん自身は決して認めないでしょうが、
本心は現状を変えたくない、
変える気などさらさらない
 のではないでしょうか?


辛い、辛いと言っているけど、
Xさんは現状にとどまりたいのだと
思います。


もし少しでも脱したい気持ちがあるなら、
別の反応をしたでしょう。


「今の私には難しいかも知れないけど、
そして全部は無理かも知れないけど、
もう少し落ち着いたら、その方法も
試せるかも知れない」


「いろいろ考えてくれてありがとう。
それを参考に、自分でももう一度
考えてみるね」


など、柔軟なリアクションが
できてもおかしくないと思うんです。


Xさんは、変えたくないんです。
辛い現状が何かの言い訳にもなっていて
それで変えたくないのかも知れません。


現状にとどまりたい、
↑これが本能的に備わっているのだとしたら
ますます納得がいきます。


何度でも言いますが、
この人は、実は現状にとどまりたいのです。


あなたはどうですか?
辛くても慣れた現状の方がいいですか?


それとも、
本能的に備わっているとしても、
勇気を出してみたいですか?


よりよい現実になるよう
努力してみたいですか?


もしそうなら、きっと大丈夫です。

よりよくなりたい! 

この強い意志さえあれば、
よりよくなるための、嬉しい偶然(ほんとは必然だけど)が
引き寄せられてくるでしょう。


だから、だいじょうぶです。
必要なのは、信じて勇気をちょっぴり出すこと、
それだけです。



気に入ってくれたら
ポチッとお願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)