言葉をソフトにする



こんにちは。

今日も少しお話をさせていただきますね。
よろしくお願いいたします。


今日は

言葉をソフトにする というタイトルにしました。


これだけではわからないので、
少しずつ説明していきますね。


このブログの主旨でもあるのですが、
私は日々、どうしたら心が癒されるんだろう?
ということを模索しています。


それでふと思いついたのが
これなのです。


自分自身が使う言葉は、
心に影響を及ぼすと思います。


しじゅう、乱暴な言葉や
人をけなす言葉を使っている人の
心はどんな状態でしょう?


きっと荒れ狂った嵐のような
状態でしょうね。


その人は幸せではないし
癒されてもいない、
苦しんでいることでしょう。


あなたの心の状態が
今どんなであるかわかりませんが、


まずは
言葉から入るのはいかがでしょう。


どんな状態でもいいから、とりあえず
言葉を少し変えてみませんか?


丁寧な言葉も美しくていいですが、
今回、提案したいのは


少し言葉をソフトにしてみるということです。




(c) .foto project




具体的な例を示しますね。


「その日はダメなの。行かれない」
   
「誘ってくれてありがとう。
ほんとは行きたいんだけど、
予定があって。 ごめんね。
また今度ね」


このように、直球で言いたいことを
バンと投げつけるんじゃなくて、

感謝してるけど今回はNGということを
やわらかく伝えるのです。
いかがでしょう?


どこどこへ行きたいとか、
何々をしたいと言う時も、


「どこどこがおもしろいって聞いたから
よかったら一緒に行ってみない?」

  とか

「あなたと何々をしてみたら楽しいかな~と
思ったんだけど、どうかな?」

 みたいな感じで。


自分の主張だけじゃなくて、相手のことも考えて
言うことで、聞いた方も気分よく受け取れると
思うのです。


丁寧な言葉ももちろんいいと思います。
でもそれ以上に、すこ~し和らげたソフトな言い方を
すると、


聞き手も、話し手も、ほんわかハッピー
なるんじゃないかなと思いまして
提案してみました (^^)/



気にいってくれたら
応援お願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)