AC(アダルトチルドレン)で悩んできた私が、自分なりに導きだした 癒しの言葉(ヒーリング・エッセイ+ヒーリング・ポエム) お役に立てるかわかりませんが、心を込めて一生懸命書くことを誓います
助けてくれない?
2017年06月24日 (土) | 編集 |


今日はまた、ポエムじゃない方の形で
お話しさせていただきますね。


私はよく自己啓発本で得たことを
このブログでも話しますが、


だからといって、本が助けてくれるとは
思ってないんです。


というか、本でもサイトでも人でも
だ~れも助けてくれないと
思っています。



ずっと昔、悩みのオンパレードで
むしろそれが普通という感じで
生きていた頃、


ある友人が自己啓発本を
勧めてくれて、それでハマって
長い間、次々にいろいろ読んできました。


その頃は

誰でもいいから
何でもいいから
助けて!


と思っていました。
すがる思いで読んでいました。


読んだ後はいいんです。
わかった!と思って安心したりします。


でも、
実際に悩み・心配事がどーん!と来ると
もう、本のことなんか忘れてしまいます。


私はなぜ
助けてもらえなかったのでしょうか?


愚かな質問でしたね。
当然、そんな 受け身の心では
救われませんよね。



では、どうすれば
救われるのでしょう?



(c) .foto project




結論に至ったことは

自発的に、


助かろう!
回復しよう!
少しでも向上しよう!


と、自分で思わない限り
どうにもならないってことです。


策がないような時は
考えても仕方ありません。


落ち込むのはしょうがないです。
だって、つらいんですもんね。


ただ、

だ~れか~ た~すけて~
と、

受け身でお願いしないで
自発的な意志を持とうよ 

提案したいと思います。


わたしはこうしたいんだ
わたしはこう望んでるんだ



というのがありますよね。

それを断言しましょうよ。
ダメ元でもいいじゃないですか。


だって、すがったって
助けてくれる人も物もないのだから。


明るく強い意志を持って
努力しているうちに


すーっと扉が開いて
すーっと解決しちゃう


なんてことはよくあります。

むしろ、それが自然なんですよ (^^)/



ということで、
少しでも役に立ったら嬉しいです。


また次回も嫌でなかったら
読みにきてくださいね。



気にいってくれたら
ぼちっとおねがいします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ


関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック