AC(アダルトチルドレン)で悩んできた私が、自分なりに導きだした 癒しの言葉(ヒーリング・エッセイ+ヒーリング・ポエム) お役に立てるかわかりませんが、心を込めて一生懸命書くことを誓います
人は変えられない
2017年06月20日 (火) | 編集 |


今日はポエムじゃない形で
お送りします。


人間関係の悩みにおいて、ほとんど
要は


その人が嫌だということに
尽きると思います。


たとえば
職場、近所、家庭内などで


自分から見て
不快に思う行為をしてる人がいて


それが続いているから
悩んでるんですね。


でも
わかっているはず。


人は変えられない
操作できない


んです。


それに同じ人の同じ行為でも
悩まない人もいるかも知れません。


あくまで
自分というフィルターを通してみると
不快 だということですよね。




(c) .foto project




先日、多くの問題を抱える人達と
しじゅう合わなければいけない職業の知人と
会いました。


その方の対処法も見つつ
結論に至ったことは


人を変えようとしたり、変えたいと思うことが
強いストレスになる



つまり、いい意味であきらめれば
強いストレスにならずに済む

ということです。


もっとましな言葉でいえば
執着しないことが解決の早道
ということです。


その人の
その嫌な行為を

好きになる必要はありません。


ただ、
自分がそのことで悩んでも


その人は決して変わらない
わけです。


公的な力を借りなければ、どうにもならないレベルなら
そうしましょう。


そこまでいかないなら
我慢するんじゃなくて


言いたいことがあったら言えばいいし
言っても無駄、あるいは言えない立場だったら


こう自分に自分で断言してみてはどうでしょう。


この人は変わらないから
そのかわり、私の受け止め方を変えよう



この人がどうであれ、
私の大切な部分が傷つくわけではない


この人と当分つきあわなければいけない
かも知れないけど、私は私でいく


私は、執着しない


元々、引き寄せの法則からすると、
その人の嫌なところを考えれば考えるほど、
似たような現実を引き寄せてしまうわけで


だから損なんですよね。


ということで、

その人のことじゃなくて、
自分の幸せ、望むことに心を向けて、


ぼちぼち、ゆっくり
歩いていきましょう。


気にいってくれたら
ぼちっと応援おねがいします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ


関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック