さびしい。

2016年10月18日


さびしいという感情は

いつ生まれたのだろう


傷ついた心に気づかぬまま

大人になって


今も頻繁に

感じる


さびしい

さびしい

さびしい


ひゅーっと

入ってくる

すき間風のように


無情に

降(お)り立つ

にわか雨のように


出たら

すぐ隠れる

弱々しい太陽のように


ああ

さびしいという感情は

いつまで続くのだろう


秋の夕刻。

植込みの花は

ひっそりと揺れ


空の色。

物憂げに

暗くなっていく


ああ

さびしいという感情は

いつまでつきまとうのだろう


たぶん

一生





(c) .foto project




時々 さびしさを意識する あなたへ。

読んでくれてありがとうございました。  また会いましょう。



気に入ってくれたら
ポチっとご協力お願いします(*^^)v
     ↓



関連記事
☆ 心 | Trackback(0)
« 明るい方 | HOME | いない »