バジル


バジルの香りを嗅いでいたら

スーッと何かが見えてきたよ

遠い何かが見えてきたよ


青い空に輝く太陽

下に広がるバジル畑


老婆がひとり篭を持って

バジル摘みをしているよ


そよ風にもてあそばれて

香りはかなたまで舞っていく


ああ!

おばあさんがふり向く前に

わたしは”今”に戻らなきゃ


バジルの香りを嗅いでいたら

不思議な景色が見えてきたよ

遠く切ない景色だったよ

関連記事

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)