咲かない桜 (幸せになれるオリジナル小説)

咲かない桜


その公園は桜の名所といわれていました。 これといってウリのない公園ですが、4月の初めだけは人気者です。 近所はもとより、いろんなところから花見客が集まってきて賑わうのです。

どの桜も見事なのですが、残念なことに一本だけ咲かない木がありました。 つぼみはつけます。 なのにとうとう咲かないのです。 何年も前からそうなのです。


咲かない桜は公園のちょうど真ん中辺にありますので、その位置に咲かないと絵になりません。 花見客も道行く人も口々に文句をいいます。

「せっかくの位置にあるのに咲かないなんて。 どうしようもないなぁ」

写真に撮る人たちは仕方なく位置をずらします。 咲かない桜は無視されるわけです。

ということで桜も肩身の狭い思いをしていました。 まわりの桜の木たちからも責められてばかりいました。

「おまえのせいで公園の評判が落ちたら、どうしてくれるんだ」

「私はこんなにきれいに咲いているのに、あなたの隣にいるせいで写真に撮ってもらえないのよ」

「この出来損ないめ!」

咲かない桜は悲しくて涙を流しました。 人々は通り雨としか思わないけれど、それは桜の涙なのです。


ある日の午後。 近所のおじいさんと孫が散歩に来ました。 おじいさんは孫の女の子に話しかけています。

「きれいだろう。 あしたみんなで花見に来ようか」

「うん!」

女の子はうれしそうにパタパタと駆けて、公園の真ん中までやってきました。 そして咲かない桜の下で立ち止まりました。

「見て、おじいちゃん。 このお花みんなと違うね。 でもとってもきれい。 とってもかわいい!」

するとおじいさんは孫に説明し出しました。

「これはお花じゃなくて、つぼみというんだよ。 どうしてかわからんが、まだ花が開いてないんだ」

「そうなの? じゃあ、お花さんじゃなくて、つぼみさんだね」

そして女の子は咲かない桜に向かって、呼びかけました。

「つぼみさん、ありがとう。 きれいでかわいいね。 わたし、つぼみさんが大好きよ」

その声は、咲かない桜にちゃんと届いていました。


今までけなされる一方だったのに、女の子はこんなに褒めてくれた! 咲かない桜はうれしくてうれしくて、お礼を言いたかったけれど、人間の言葉で伝えることはできませんでした。

そこで枝をかさかさっと揺らして、合図をしました。 

「つぼみさんがありがとうっていってるよ。 また会おうね、つぼみさん」

女の子はおじいさんに手を引かれて、帰っていきました。


次の日のことです。 たまたま週末だったこともあって、公園には人がたくさん集まっていました。 

と、驚いたことに・・・咲かない桜が見事に咲いているではありませんか。

どの桜よりも美しい可憐な姿で。 公園の真ん中で堂々と咲いています。 まるでお姫様のようです。 

人々は大喜びで、桜の写真を撮り始めました。

「とうとう咲いたよ。 この桜がいちばんきれいだね!」


咲かない桜(正確には咲かなかった桜ですが、一応、この呼び名で続けます)はとても誇らしい半面、正直ちょっと違和感も感じていました。

これでいいのかな。 なんか違うみたい。 桜はそんな風に感じていました。

と、咲かない桜が待っていた人が現われました。 あの女の子です! 今日は家族でお花見に来たのです。

「あ、つぼみさんだ」

女の子がそう言うと、今度は彼女のお母さんがこう訂正しました。

「つぼみじゃなくて花よ。 それにしてもきれいに咲いてるわねぇ」

すると女の子は咲かない桜を見上げて、こんなことを言ってきたのです。

「お花さん、とってもきれいだよ。 でも、わたしはつぼみさんも好き。 つぼみさんもお花さんも、どっちもあなたでしょう? だからわたし、どっちも大好きだよ。 」


その瞬間、咲かない桜は悟りました。

そうか。 私は私なんだ。 中身は常に私なんだ・・・私は私・・・ 私でいいんだ。 

そして、ありがとうの気持ちを込めて、枝をかさかさっと揺らして合図したのでした。

それを見た女の子は言いました。

「ありがとう。 また来年も会おうね」


咲かない桜は気まぐれです。 今年はこうして咲きましたが来年はわかりません。 

でもたとえ咲かなくてだいじょうぶ。 公園の真ん中で、堂々と自分らしく生きていくだけです。




~おしまい~


読んでくれてありがとう。 他のお話も読みたいという方は、こちらもどうぞ!


関連記事

Comment

とても良いお話でした! 絵本にして老若男女、いろいろな人に読んでほしいと思いました! 小さな女の子の感性素敵だな。と思いました。
  • 2010/04/03 11:56
  • ユカリ
  • URL
初めまして。
初めまして、エレファントと申します。

ブログを大変楽しく拝見させて頂きました♪
よろしければ、相互リンクお願いします。

http://elephantanbe.blog129.fc2.com/
ユカリさんへ
こんにちは。

ユカリさん、今日もありがとうございます。
女の子の感性を理解できるユカリさんの感性も
素敵だと思います♪
エレファントさんへ
こんにちは。

楽しみながら読んでいただけて、私もうれしいです。
相互リンク 承知いたしました。
早速、リンクさせていただきましたよ~。

エレファントさんの毎日 とても忙しそうですね。
目標に向かって進む姿は清清しいです。
がんばってくださいネ。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)