さびしくなる 


さびしくなる瞬間がある

自分以外のみんなが

楽しそうに笑ってる気がして

ポッツンと置いてかれたような気がして


さびしくなる瞬間がある

毎日の生活の

どこか何かが足りない気がして

今までの人生探し続けてる気がして


空や花やそよ風に

なぐさめられてはっと気づく

さびしくてもいいんだよ

さびしくてもだいじょうぶって


さびしくなる瞬間さえ

感謝に変えて

今日も明日も乗り切ろう

さびしくてもだいじょうぶ







関連記事

Comment

たまに
寂しいと感じるときがあります。
友達が楽しそうに話していて
自分がその会話に入れないときとか。
  • 2010/03/17 10:44
  • ジョニー
  • URL
ジョニーさんへ
さびしくてもだいじょうぶ。
ジョニーさんならすぐに元に
戻れるよね!
娘にも聞かせてあげたい…です
そうなんですよね
そうなんです
  • 2010/03/17 14:28
  • englandrose
  • URL
englandroseさんへ
こんにちは。

娘さんもさびしがりやなのかな。
でも だいじょうぶだよ♪って
伝えておいてくださいね。
ここに書いてすいませんが、お弁当
超・おいしそうでした~
ごちそうさま。
初めまして!
初めましてこんにちは。あすなって言います。

シャイドリーマーさんのファンになってしまいました///
こんな素敵な詩を作るなんて!
憧れますw

ボク(口癖)は小説を書いているんですが、
詩も書きたいと思っているのですが中々いい詩ができなくて。。。
勉強にもなるし、感動するし。

お世辞じゃなくてシャイドリーマーさんの詩は
人を幸せにする詩だと思いますw

また来ますね!長々と失礼しました。
あすなさんへ
こんばんは。

あすなさん・・・とーっても若いんですね! ビックリしちゃいました。
とても賢い方ですね~。 それに優しいし♪
私もあすなさんぐらいの時、当時はブログなどなかったけど
ノート等に小説らしきもの、書いてました。
あすなさんなら、小説も詩も書けると思いますよ。
今日はコメントありがとう。 またよかったら遊びにきてくださいね。
シャイドリーマーさんへ
どきっとしました。まさに今わたしのいる状況にどんぴしゃりなこの詩に
なんだかぐっと来ちゃいました。
世界にわたしひとりだけって感じが
して、怖くて、焦って……。
皆おんなじなんでしょうね。きっと……
  • 2010/03/17 22:25
  • 榛原りな
  • URL
寂しくなるとき
つい最近あったし
私気にしいな
性格なので
色んな妄想してしまい
自分で自分を
追いこんでしまう時が
あります(>_<)

でも
Shy Dreamerさんの
詩を読むと
本当に和みます♪
ありがとうございます♪
  • 2010/03/18 03:20
  • りん
  • URL
よくありました
でも最近はすぐに楽しいモードに切り替えます

楽しいことが多い方がいいですもんね


考え方しだいだなと知ったここ数週間、こころが楽チンです

それから昨日mixiを復活しました♪しゃいどりーまーさんもされていますか?
  • 2010/03/18 09:33
  • りえ
  • URL
りなさんへ
こんにちは。

どんぴしゃってことは私達 どこか似ているかな。
疎外感、人との違和感を強く感じる人の割合は
7,8人に一人くらいだそうですよ(昔 読んだ)
でもこの感覚を持つ人は、創作なんかに向いてるらしい。
だから いいこととしましょ♪
りんさんへ
こんにちは。

わかりますー 妄想が妄想を呼んで
自分でドツボにはめちゃうんですよね。
りんさんの気持ちわかる気がするし
それを素直に書いてきてくれて
こちらこそ、ありがとう。
りえさんへ
こんにちは。

りえさんは自然と 幸せのコツを使ってるなと
思いました。 おみごと~。
mixiですか・・・
恥ずかしながら今イチわからなくて。
このブログの更新でアップアップなので
今時のものには疎いのです。
どんなに賑やかなひとたちに囲まれて騒いでいても、たったひとりぼっちのような気がして、“じゃあね”って別れた後で、泣きながら帰ることってよくあります。わたしっていてもいなくても関係ないなぁって。自分でもよくわからない孤独感、疎外感・・・
あんまり周りには理解してもらえないけれど。
おんなじように感じているひとがいるってだけで、うれしかったです。
kemoさんへ
こんにちは。

わかります。 
大勢といるときはより一層
孤独感を感じやすい・・・
別れた後でさびしくなる気持ち
私も昔 よく味わっていた気がします。
一人じゃないですよ。
そういう仲間はいっぱいいると思います♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)