専用天使 (幸せになれるオリジナル小説)

専用天使


わたしの名前は彩香です。 〇〇小学校に通っています。 今からお話すること信じてもらえないかもしれませんが、それでもよかったら聞いてください。

わたしの前には、時々天使が現われます。 いつもじゃないけど、時々現われるのです。 天使は「彩香の天使」です。 わたし専用です。 なぜわかるのかって? それは順々に話しますね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

天使から聞いたこと。

人には皆、それぞれ専用の天使がいるのだそうです。 生まれた瞬間から、天使がひとりずつつくのだそうです。 赤ちゃんの頃は皆天使の姿が見えるのですが、大きくなるにつれ見えなくなります。

神様は優しい方です。 愛のかたまりです。 天使たちは神に仕える、やはり愛に満ちた存在です。 ですから、誰でも人は皆、生まれた瞬間は愛に満ちているのです。

誰でも愛を持って生まれはするのですが、生きていくうち、いろいろなことがあって試されます。 愛が増えるたび、実は天使の数も増えるのです。 天使は愛のある場所が大好き、自然と寄ってくるのだそうです。

どうかすると、人は一時的に愛を失います。 というか、愛するということを忘れてしまうのです。 愛のかわりに憎しみが多くなると、天使はこわがって萎縮してしまいます。 二人いた天使が一人になってしまうこともあります。

それでも、生まれた時からのおつきあいの天使だけは残っています。 神様から頼まれたから、律儀にもずっとその人のそばに寄り添っているのです。 ずっとです。 一時も離れずにです。

たとえば、あなたの心が悲しみに震えているとします。 涙をこらえて家路を急いでいるとします。 その時ふと、気持ちのよい風が通り抜けたとします。 一瞬だけ、心が安らいだとします。

それは、あなた専用の天使が、あなたをいっしょうけんめい慰めようとしているからなのです。 天使の力は万能ではないけれど、少なくともあなたの応援はできます。 専用の応援団のようなものですね。 いっしょうけんめい、応援の旗を振ってくれているのです。

たとえば、あなたが悩んでいる時、突然 友達が誘ってくれて、悩みを聞いてくれたとします。 まあ解決には及ばないけれど、ほんの少しの間、気分転換ができたとします。

これは偶然ではなく、天使のおかげなのです。 友達とあなたの縁を設定してくれたのです。 

あなたには見えないけれど、天使はあなたが幸せに健やかに生きられるよう、奔走してくれています。 なんの見返りも期待せずに。 

天使はあなたに感謝されなくても、気づかれなくても文句はいいません。 愛に満ちた存在だから、そんなことは気にしないのです。 

あなたは多分、無意識に呼吸していますよね。 内蔵の働きのことなど考えませんよね。 でも、あなた専用の天使は、あなたの内臓がうまく機能するよう、常に気を配ってくれているのです。

では、なぜ病気になったり、早く亡くなったりするのか?と疑問に思うかもしれませんね。 天使は先ほどもいったように万能ではありません。 それでも、できる範囲で自分の担当した人のことを見守り続けます。

子どものうちに天国に召されると、気の毒にと思ってしまいますよね。 でもそれは天使の力が弱かったせいではありません。 短い間でも、その魂はこの世で十分学びました。 短期間に値する、立派な魂だったのです。

あくまでこの世での生命は短かったけれど、見えない世界に戻ってから、きっとその子は幸せに暮らせることでしょう。 その新しい地で、神様がたくさんのご褒美をくれることでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

と、ここまでがわたし彩香が12歳の時に、天使から聞いたお話です。 ノートに書き留めましたが、今まで勇気がなくて誰にも見せませんでした。

わたしはもう大人になりました。 去年結婚して、今お腹に子どもがいます。 来年の春、出産予定です。 大人になってから、残念ながら天使は現われなくなりました。

でもわたしにはわかります。 感じることができるのです。 存在を。 だから何も怖くありません。 ただ天使を悲しませないよう、愛を持って生きているだけです。

子どもが生まれたら、きっとその子にも天使が見えるのでしょうね。 わたしみたいに、お話を聞くことができるかもしれません。 

生まれてくるわたしの子。 そしてどこのうちの子供も。 そして天使が見えなくなってしまった大人たちも。 どうか覚えていてください。 

あなたは愛に満ちた存在として生まれてきました。 あなたにもいます。 専属天使が。 そしてその天使は、愛のある場所が大好きです。


~おしまい~



読んでくれてありがとう。 他のお話も読みたいという方は、こちらもどうぞ!


関連記事

Comment

いい話や・・・
いつも誰かに見守られている。
それが、友達や家族、恋人、そして天使。
無意識のうちに誰かに助けられているんです。
決して一人で生きてるなんて
思わないひとが増えるといいな~。
ありがとう!!
  • 2009/11/26 18:33
  • ジョニー
  • URL
わたしの天使さま
シャイちゃん、こんばんは。

天使さま・・・うん、守護天使さまだね。 わたしにも天使さまがいます。 見えないけど、声も聞こえないけど、確かにいます。 そう信じています。 だって、わたし元気で生きているもの! いじめにあって死にたくなったり、嫌なこともいっぱいあって、死にたいと思ったことは数え切れないけど、その都度切り抜けてきたもの。 それに、楽しいことも、うれしいこともいっぱいあったしね。

いま、こうしてシャイちゃんにお手紙を書けるのも天使さまのおかげです。 お仕事ができるのも、お友達がいるのも、みんなみんなそうなんですね。 シャイちゃん、自分の天使さまとお話しできたらいいのにね。 そうしたら、人生のこととか恋愛のこと、相談できるのに。 天使さま、迷惑かしら(ーー;) シャイちゃんは天使さまと何をお話しするのかなぁ・・・。 

わたし、お家に帰ります。 シャイちゃん、おやすみなさいe-420e-420e-420 温かくして休んでねe-415e-415e-415 
  • 2009/11/26 19:28
  • よしえ
  • URL
  • Edit
ジョニーさんへ
こちらこそ、ありがとう!
優しいね。
ピュアなハートのジョニーさんに乾杯
(あ 未成年はジュースでね)
よしえさんへ
こんばんは。

よしえちゃんらしいお手紙ありがとう。
ってか また残業かぁ。 
少しでもお仕事が楽ちんになりますように!
よしえちゃんの守護天使さんにお祈りしますね。

私も天使と直接 親友同士のようにお話できたらなぁって思います。
みーんなそれぞれの天使に守られて、幸せになれるといいね。

今夜もありがとう。 おやすみなさい。
シャイドリーマーさんは今愛に満ちた赤ちゃんと一心同体なんですね! おめでとうございます!!
 天使様は、絶対にいるって私も思います。
 だって、生きているって言うことはそういうことなんですよね♪ 専用天使様♪
 長年生きているうちに見えなくなってしまった天使様でも、心がピュアになって天使様の方に振り向くことが出来たら、またいつでもお話が出来るようになるんですよね? 
 シャイドリーマーさんの優しい詩の背景にこんな素敵な出来事があったなんて…。
 私もいっぱい愛を実践して、たくさんの天使様を…あっ、ちょっと欲張りでしたi-229
 シャイドリーマーさん、赤ちゃんが生まれてきたら、きっとたくさんの天使様とお話しできますね!
 天使様のお話楽しみにしてますi-178
桃子さんへ
わ、桃子さん・・・ちがうのよ~。

これはフィクションなんです。 小説なんですよ~。
紛らわしくてゴメンなさい。 私は彩香じゃないんです。
ちなみに私に子どもはいないの(少なくとも現世ではね)
もちろん おなかにもいません。
そんな若くないのよ。
新婚でもないし。
ごめんねー。 勘違いさせる書き方で。
でも、桃子さんの優しいお気持ちだけは受け取らせてくださいね。
はじめまして
シャイドリーマーさん、はじめまして。woolと申します。
訪問履歴から遊びにきました。

現在アメリカに住んでいるのですが、こちらに住んで50年以上の日本人のおばあちゃまと知り合いになり、その方も「天使のお話」をしてくれました。
その方は、天使の声で戦争時代に3度も襲撃を回避できたのよと話を切りだしてくれました。
そして、数年前闘病中だった旦那様の病室を後にするときに天使の「大丈夫よ」という言葉を聞いたそうです。
ところが翌日旦那様は天に召されてしまい、天使のあの「大丈夫よ」は「命が」ではなく「お迎えの人が来ているから迷わず天国へ迎えますよ」の意味だったことに気がついたの・・と話してくれました。
天使はその人が心穏やかでいられるきっかけもくれているんだなって。
だから、私も天使は本当にいると信じています。素敵なお話ですよね。
  • 2009/11/27 01:51
  • wool
  • URL
  • Edit
woolさんへ
はじめまして。

アメリカからありがとうございます!
おばあちゃまから聞いた お話 素敵ですね。
そのお話を聞いて、アメリカのドラマ”ゴーストウィスパー”(英語のタイトルどうでしたっけ)
を思い出しました。 お迎えの人が来てくれてると思うと、少し安心しますね。
素敵なお話、こちらこそ ありがとうございます。
またよかったら、お越しください。
こんばんは
 ついつい、そうなのかと思って力んで投稿してしまいましたi-229すみません。
 本当に文章がお上手ですねi-178
 引き込まれてしまいましたi-179
桃子さんへ
あ、気になさらないでください。
あとで見たら、紛らわしかったなと自分でも思いましたもん。
わぁ 桃子さんたら、引き込まれたなんて うれしいことを。
調子に乗って、これからも書いちゃいますヨ。
二回もコメントご足労かけました。 すいません。
でもていねいにありがとうございます。
桃子さん よい週末をお過ごしくださいねー。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2017/02/10 12:22
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)