2009.11.03

にっこり地蔵(幸せになれるオリジナル小説)




にっこり地蔵


街の片隅に、にっこり地蔵と呼ばれるお地蔵さんがいました。 ちょこんと座ったお地蔵さんは、いつも静かに通る人々を見つめていました。 

お顔の表情がなんとなく、にっこりしてるように見えるお地蔵さんは、街の人たちの心を癒す存在でした。



ある日のこと、にっこり地蔵のすぐそばに住む男が通りかかると、大勢の人が集まっていました。 

「どうしたんですか?」

と男がたずねると、ひとりが答えました。

「ひどいもんだよ。 にっこり地蔵さんを踏みつけたやつがいるんだ。 お地蔵さんの顔に足跡がついてた。 お供え物も荒らされてたんだよ」

人々はお地蔵さんをきれいにし、掃除をしようとしていたところなのでした。 



家に帰り着いた男は、ひどいことするやつがいるもんだなぁと思い返していました。 と! 大変なことに気づきました。

なんと、お地蔵さんを踏みつけ、お供え物を荒らしたのは、誰でもない、自分だったということに気づいたのです。

その日、男はおもしろくないことがあり、ぐでんぐでんに酔っ払って家に帰る途中でした。 にっこり地蔵が目に入った男は

「何にやにやしてるんだ! 忌々しい地蔵だ!」と叫ぶと、お地蔵さんの顔に蹴りを入れたのでした。 そしてまわりのお供え物も足で蹴散らかしたのです。

今男は、はっきりとそれを思い出しました。



なんてことをしてしまったんだろう・・・男は青ざめました。  皆が去った頃を見計らって、男は再び、お地蔵さんのもとへやってきました。

そこにはもう誰もいなく、お地蔵さんもきれいになっていました。 

男はあたりをキョロキョロ見回して、誰もいないことを確かめると手を合わせました。

「お地蔵さん、とんでもないことをしてすみませんでした。  自分がやったと名乗り出る勇気はありませんが、本当に申し訳ないと思ってます。 ゆるしてください!」



一分くらい経ったでしょうか。 男の耳元にこんな声が聞こえてきたのです。

「ゆるします。 すべてゆるします」

えっ 誰かいるのか? 男はあせりまくりました。 が、誰もいません。 にっこり地蔵を見ると、いつも以上にお顔がにこやかに見えます。 

そうです。 どう考えても、お地蔵さまがお答えになったとしか思えないのです。 さらに声は続きます。

「安心なさい。 すべてゆるしますから」

それを聞いた男は思わず

「ゆるしてくれるのですか。 ありがとうございます。 お地蔵さんは人間と違って寛大なのですね。 本当にありがとうございます」

とお礼をいいました。 するとまた声がしました。



「寛大なのではありません。 ゆるすということは、私自身にとってもいいことなのです。 ゆるす行為は人を幸せにします。 ゆるすことで癒されるのです」

「いつまでもゆるさないでいると、よくないエネルギーがたまってしまいます。 よくないエネルギーは心身を蝕みます。 ゆるすということは、ゆるす側にもゆるされる側にも、とてもいいことなのです」

「あなたもゆるしなさい。 あなたを苦しめる人を、言葉を、行動を。 ゆるすことで救われます。 ゆるすことで癒されます・・・」



お地蔵さんはもうそれ以上、語ることはありませんでした。 次の日もその次の日も、お地蔵さんのありがたい言葉を聞きたくて、男はお参りに通いましたが、二度と言葉を発されることはありませんでした。

でも、あの日の言葉は、もう男の中に染みついています。 いろいろなことや人がゆるせず、自分自身も苦しんでいた男でしたが、あの日以来、少し変わってきたようです。

ほら、今日もあの男がやってきました。 ゆるすことができるようになった男の表情は、お地蔵さんのように穏やかです。 


~おしまい~


関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://shydreamer.blog21.fc2.com/tb.php/1994-726392f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
シャイさん、こんにちは。秋の気配を感じる今日この頃ですが、シャイさんはお引越しの準備で忙しいのでしょうね。 その忙しさを感じさせないくらい、素敵なSSでした。きっとシャイさんて、このお地蔵さまみたいな顔をしているんだろうな…って思いました。 私も、人を赦せるくらい寛大になりたいです。
Posted by ユカリ at 2009.08.19 12:15 | 編集
こんにちは。

ここ数日 少しずつ秋の気配が感じられるようになりましたね。
私自身、少し前にゆるせないと思う事がありまして、いつまでも
こういう状態はいやだなぁと思って、それでお地蔵さんの言葉を
借りて、解決できるようなSSをひねり出したのです。

ユカリさんのコメントにはいつも感謝しています。
励まされてますよ~。
Posted by シャイドリーマーより ユカリさんへ at 2009.08.19 12:59 | 編集
いつも太陽のように暖かいお話、心までぬくもりますねー^^^!
「にっこり地蔵」に会えた男も今度は、人に同じ癒しを与えるようになることでしょう。!

『恕』は人の嫌がることをしてはいけないと教えていますが、人が嫌がる事をしても、(許し)の心で接していると、ついに相手からよってきます。仕事で、いろいろ経験しました。

今この文章を見て改めて、思い出して、(そのとおり)と拍手したしだいです。!有難う!
Posted by 荒野鷹虎 at 2009.08.19 15:00 | 編集
こんにちは。

詩と違って長いので、皆さんに読んでいただけるか心配だったのですが
鷹虎さんのような あたたかいコメントをいただくと大変 ありがたく思います。
コメント欄を通して、私もすばらしい教えをいただけます。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
とても勉強になります♪
Posted by シャイドリーマーより 鷹虎さんへ at 2009.08.19 16:42 | 編集
「にっこり地蔵」と言う言葉に思わず読みいってしまいました(^^;)
私の住んでいる所の近くに 昔 「にっこり地蔵」が合ったんだそうです。みんなの話だと 坂道の途中にあるお地蔵さんで 車を運転中に そのお地蔵さんを見て「にこっ」と笑われると必ず事故に遭うんだとか?
ちょっとした怪談話みたいです。 今はもうないような?

各地方に色んなお話がありますよね(^^;)


私は 昔 「恋地蔵様」というキャラクターのお地蔵様が好きでした! キーホルダーとか持ってましたよ
京都の地主神社とかにも お土産があった気がします。
Posted by よこりん at 2009.08.19 16:43 | 編集
こんにちは。

お久しぶりです。 お元気そうですね、よかった。
よこりんさんの近くの にっこり地蔵さんは、ちょっとコワイですね。
いろんなお話があるのですねー。
恋地蔵様? なんかかわいい響き。 
恋愛が実るのかな。 こういうお地蔵様はいいですね!
Posted by シャイドリーマーより よこりんさんへ at 2009.08.19 18:31 | 編集
シャイさんこんばんは。
許すことって難しいですよね。私もブログに書きましたが、腹が立った時とかにその人の良い所を思い浮かべたりして我慢するのではなく、その気持ちが和らぐように出来たら良いなって…。
完全に許すことは出来なくても、自分に溜め込まず、心をプラスに持っていけたら…自分にも相手にも良いですよね。
許すことと相手を認めることと自分の非を認めることって難しいし、何か変なプライドが邪魔しますよね。
…素直になりたいです。
Posted by 紫桜 凛 at 2009.08.20 00:25 | 編集
こんばんは!

にっこり地蔵に私も出会いたいです。
自分も許す、人を許す
すべてを許す事で
幸せが来るのですね。

自分を苦しめてる人・物を許す事で救われ癒される
のならば、
心が楽になるし表情も声も態度も変わりますね。

自分を苦しめている物を許す行為にも
エネルギーを使います。
どうせ使うなら、良い使い方をしたいです。

このお話、すごく好きです!!
シャイさんヽ(´∀`)ノ
Posted by sugar salt at 2009.08.20 01:25 | 編集
こんにちは。

ほんとですね。
ゆるすことほど、カンタンに見えて難しいことは
ないかもしれませんね。
気持ちが和らぐように持っていくって
いい方法だと思います
それか ちゃっかりした方法ですが
「ゆるさないと損だから、ゆるしちゃおう」と
いいきかせてもいいかもしれませんね。
Posted by シャイドリーマーより 紫桜 凛さんへ at 2009.08.20 09:41 | 編集
こんばんは。

にっこり地蔵さんに会えなくても、言葉を思い出せば
だいじょうぶだと思いますよ
ゆるすことで救われる、癒されるってね。
このお話を気に入ってくれて、とても
うれしいです。
それは多分 sugar saltさんの心がきれいだから
だと思います。
Posted by シャイドリーマーより sugar saltさんへ at 2009.08.20 09:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する