FC2ブログ

ひたむき


ひたむきは
この世でもっとも
美しい行為の一つだから
ずっと続けるといいよ

誰も見てなくても
認められなくても

ひたむきは
幸せへのステップだから
神様に好かれる行為だから
ずっと続けるといいよ




関連記事
テーマ : 幸せになれる言葉
ジャンル : 心と身体

Tag:♡ ヒーリング・ポエム  Trackback:0 comment:8 

Comment

ユカリ URL|
#- 2009.02.13 Fri13:30
この詩も良いですね! 「ひたむき」ってコトバだけでも応援したくなります。 「ひたむき」な心があれば、何でもできそうです。 心温まる詩をありがとう☆☆☆(←三つ星ということで…)
シャイドリーマー URL|ユカリさんへ
#- 2009.02.13 Fri13:48
☆☆☆(←三つ星ということで…) ですか。 光栄です!
レストランみたいですね。
人々が集い、癒され、元気を取り戻してくれるような
詩のレストランをめざします。
なつ URL|ひたむきに生きます
#- 2009.02.13 Fri16:40
こんにちは。
いつも訪問、コメントありがとうございます。

この度、ブログを「優しい風になりたい」
一本化決意しました。
他ブログは解約しましたので、リンク外して頂けますようお願いします。
また、これからは写真詩や写真日記に挑戦して
楽しいブログを目指していきます。
どうぞ、ゆっくり更新ですがよろしくお願いします。
よしえ URL|ひとりの時間♪
#a19sqO0. Edit  2009.02.13 Fri17:45
シャイちゃん♪ こんにちは。
・・・ずいぶんごぶさたして・・・ごめんね・・・。

シャイちゃん♪はとっても元気そうね、よかった♪

きのうね、お布団の中で「アンの青春」を読んでいたら、シャイちゃん♪のことを想ったの。 それはね、次の件を読んだからなの。


アンはひとりで行ったが、少しも寂しくなかった。 想像をめぐらせながら愉快な道づれと歩いたからだ。


シャイちゃん♪って、きっと、こうなんでしょうね。 ひとりでお散歩している時も、ひとりでお家にいる時も寂しくないんでしょうね。 自由自在に考えをめぐらし、心との対話を楽しんでいるのでしょうね。 ・・・かってなことを思ってごめんね・・・。

ひとりって、なんだか、孤独な感じがするけど、そうではないんだね。 ひとりの時間って大切な時間かもしれないね・・・。

これからは、よしえもひとりの時間を楽しもうかな。 いろんなことを想像し、空想して、そして、心が豊かになれるといいね。

シャイちゃん♪もひたむきだよ。 詩を作っている時のシャイちゃん♪って、うん! ひたむきだよ。 ステキな詩をありがとう☆☆☆ よしえからも三つ星ね(笑い)

シャイちゃん♪ 元気でね♪
おやすみなさいe-415e-415
シャイドリーマー URL|なつさんへ
#- 2009.02.13 Fri17:54
こんにちは。
思い切った決断をされましたね。
でもきっと、それがなつさんにとって
最善の策なのだろうと思います。
写真も大好きなので、楽しみです。
ますますガンバってね~
シャイドリーマー URL|よしえさんへ
#- 2009.02.13 Fri17:57
よしえちゃん お久しぶりです。
元気そうですね!何より、それがうれしいです。
「アンの青春」ですか。 読んだことないけど
有名人のアンとかさね合わせてくれて光栄です。
それと ☆☆☆もね。
ありがとう~ よしえちゃんも元気でね。
またよかったら遊びに来てね♪
七子 URL
#eHMgX5i6 Edit  2009.02.13 Fri19:45
小さい頃「ひたむき」をずっと「下向き」だと思ってて、どうして「上を向いて歩こう」という歌があるのに下向きが良いのが不思議に思ってた記憶が甦ってきました。
ひたむきになれるときって不思議と神様に好かれるような行動パターンなんですよね。
良いヒント、ありがとうございますo(^-^)o
シャイドリーマー URL|七子さんへ
#- 2009.02.13 Fri20:43
ひたむきを 下向きと思ってたんだ・・・思わず笑っちゃいました、ごめんなさい。
子供の頃ってよく勘違いしますよね!

私の考えなんですけど、ひたむきな時って余計なこと考えてなくて
純粋じゃないですか。 そういうきれいな心の時はきっと、神様がいいよ!って
言ってくれてるときなんじゃないかなって。 どうでしょうね!?
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
今日の訪問者数
このブログに投票☆
月別アーカイブ
プロフィール

Luchia

Author:Luchia

東京在住のAC(アダルトチルドレン)

著作権は放棄していません。 無断転載・無断転用はご遠慮ください

FC2ブログへようこそ!

ドロップダウン リンク
クリック募金
クリックで救える命がある。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

状況によってはお返事できない場合もあります。 ご理解の程お願いいたします
RSSフィード
QRコード
QR