木枯らしの詩


(introduction)


木枯らしの正体は

神様からの

拍手なんだって・・・


---------------------------


木枯らし吹く朝

よーしっ!っていいながら

玄関を出るあなたは

とってもかわいい


木枯らし吹く午後

ふと故郷の親のこと

思い出してるあなたは

とってもやさしい


木枯らし吹く夜

自分へのごほうびを

帰りに買ってくあなたは

とってもチャーミング


----------------------------


木枯らしの正体は

神様からの

拍手なんだって


神様からあなたへの

鳴り止まない

大きな大きな

拍手なんだって




ブログ仲間の momiさん から、「木枯らし」のお題をいただきましたので、早速つくってみました。


関連記事

Comment

キャー!!!
シャイドリーマーさん、ありがとう!!
こんなに素敵な詩を書いてもらってうれしい限りです。

木枯らし吹いて、丸まってちっちゃくちっちゃくなっていくような私に
素敵な言葉で元気と優しさをいただきました。

本当にメッチャ癒されています。
シャイドリーマーさんの言葉のように神様からの拍手をいっぱいもらおうと思います。

ありがとうございました!(^^)!
  • 2008/12/08 18:54
  • momi
  • URL
momiさんへ

わ、喜んでもらえてうれしいです。
お題がよかったので、雰囲気のある詩が
できました~。 
こちらこそ、ありがとうございます!
また 何かあったらよろしくお願いしまーす。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)