FC2ブログ

ゆっくりブログ (AC癒しのメッセージ)

アダルトチルドレン(AC)として悩んできた私、ときどき鬱症状が出てしまう私が思う 癒し・幸せについて。オリジナルの言葉で発信していきます

2020年12月の記事

心優しい店員さん♪


私はいつも同じスーパーで買い物をしています。

コロナが流行る前のことなのですが、
時々ある車椅子のお客さんが来店していました。

このスーパーはエレベーターも広いですし
通路自体も広いし、店内の段差もゼロなので
車椅子や杖のお客さん、けっこう多いんです。

昔だったら、
私もあまり気にしなかったかも知れませんが
夫が不自由になってから目につくようになりました。

たとえば車椅子の方が一人で買い物してる場合、
だいじょうぶかな? スムーズに買えるかな?など
考えてしまいます。

必要があれば、できる範囲のことはしてあげたいけど、
むやみに手を出すわけにもいかないので、
祈るような気持ちで、ただ気にかけています。

それで、
その、車椅子のお客さんのことなんですが、
妙に高さのある車椅子ということもあり、
何かと大変そうなんですね。

と、
ある時から、見かけるたびに
一人の店員さんがつきっきりで
買い物の手伝いをしているのを発見。

明らかに店員さんで(ヘルパーさんではない)
カゴを持ってあげて、一緒にまわってあげて

「これにします?」
「これもおいしいですよ?」

などと明るく声をかけながら、
手伝っているのです。

私の勝手な想像ですが、
その店員さんはきっと
そのお客さんが買い物しづらそうにしているのを
見つけて、

上司に許可を得たうえで、
(もしかしたら自分の空き時間に?)
手伝ってあげているのではないかと思います。

なんて
優しいんでしょう。

手伝ったからといって、お給料やパート代が
上がるわけではないだろうし、

休憩時間に手伝っているとしたら、
疲れるでしょうし・・・

きっとそのお客さんに、
手伝ってあげられる時間を言っておいて
ちょうどいい時間に来てもらっているのかも?と
想像が膨らんでいきました。

詳細はわからないけど、
はっきりしているのは

優しい店員さんが手伝っている

ということです。

世の中にはすばらしい人がいるものですね。
そして感謝しながら、頑張って一人で来店するお客さんも
すばらしいですよね。

・・・ただここ数か月、
お見かけしないので、
ちょっと心配はしています。

私も前は毎日のように
そこで買っていたのですが、

今は週2くらいしか行かないので、
それで見かけないだけかも知れません。

うんうん、たぶんそうだと思います。

ということで、
こんな優しい方もいるんですよ~ということを
紹介したくて記事にしました。

皆さんに一つだけお願いです。
既にやってらっしゃるかも知れませんが、

もし身体の不自由な方がドアを開けて入ろうと
していたりしたら、

ドアを押さえてあげる など
してあげると
その方が助かると思います。

小さな一瞬のお手伝い、
ご協力よろしくお願いします。

夫も移動は車椅子ですが、
会社の皆さんや街の皆さんに親切にしていただき、
大変 助かっております。

この場を借りて
世の中の皆さん、ありがとうございます !




写真素材 pro.foto


読んでくださり、ありがとうございました。
ランキングに参加してます。 よかったら・・・ 


世界は捨てたもんじゃない


世界には

耳をふさぎたくなることもある 

 
世界には

目を覆いたくなるものもある 

 
だけど世界には

寂しい心をなぐさめてくれる

花もあるし 

 
悲しい心を癒してくれる

音楽もあるし


生きる勇気を分けてくれる

頼もしい人間たちもいる
 

いつも悲しい方向ばっか見てると

疲れ果てちゃうから


たまには

向きを変えてみよう


だって

この世界は


意外と

捨てたもんじゃないんだから





写真素材 pro.foto



コロナ禍の今こそ世界を信じたくてお届けしました。
読んでくださり、ありがとうございました。

ランキングに参加してます。 よかったら・・・ 



わが家にお医者さんが来る!


こんにちは。

雨の週末となりました。
しとしと、降ってますね~
洗濯物が乾わかないよ~。


今日はわが家のちょっとした
日常を紹介します。

一か月に二度ほど、
わが家にはお医者さんがやってきます。

訪問専門のお医者さんで、
看護師さんももちろん一緒に来ます。
あとスタッフも一緒です。

前も言ったかも知れませんが、
夫が特殊な病気を持っていて、
定期的に来てくれるのです。

先生は穏やかで
看護魏さんは明るくて
スタッフは親切で

と、いいことづくめで
本当~にありがたく思っています。

他の科でもらう薬も
躊躇なく出してくださるので、

このご時世、通院は避けたいですから
とても助かります。


もちろん、病気(いわゆる難病)
でない方がいいに決まっていますが、

言っても
仕方ないことですもんね。

それと、
前、住んでいたところでは
とある病院に通院していたのですが、

そこで出会った最初の主治医が
とっても怖い人だったので、

今の先生がより優しく見える
というのもあります。


でも、
怖い前主治医にも感謝しています。

すぐ機嫌悪くなるから、
怯えながら質問していたあの日々。

露骨に嫌な顔をされるので、
一度たりとも気分よく
通院できなかったあの時期。


悪口を言いたいのではなく
残念ながら事実です。

他の患者さんたちも
怯えてました~~~


なのになぜ感謝かというと、

最初に残念な医師に
当たってしまったからこそ、

現主治医が
非常に、とっても、めちゃめちゃ
ありがたく感じられるから
です。


ちなみに、難病というと
おおごと に思われるかも知れませんが、

ご心配なさらないでください。

夫は確かに難病ですが、
お仕事も頑張ってます。

最近はほぼ毎日
テレワークですが。


私は公言している通り、
AC(卒業しかけてる?)でHSPで
時々、鬱になってしまう弱い人間ですが、

私なりに家族を支え、
無理しない程度に
一生懸命、毎日をこなして
いきたいと思っていますので、

もし余裕があったら、
たまに思い出して心の中で
応援してくださると嬉しいです。


それでは、
健康な皆さんはより健康に
過ごされること、

病気を持ってらっしゃる方は
少しずついい方向に向かうことを

祈りつつ、

この辺にします。


地味なブログですが、
よかったら、また読みに来てくださいね。

ありがとう~ ありがとう~ 


写真素材 pro.foto



読んでくださり、ありがとうございました。

ランキングに参加してます。 よかったら・・・ 


足りてる!


足りないものを

思い浮かべるのは

そろそろやめよう


足りないものは

もっと足りないものを呼んできて


もっと足りないものは

さらに足りないものを呼んでくる


足りないものだらけに

なってしまうから


足りないものじゃなくて

足りてるものを

思い浮かべよう


あれも足りてる

これも足りてる


おかげさまで

こんなにも足りてることに

気づけるから






(c) .foto project



読んでくださり、ありがとうございます。

ランキングに参加してます。 よかったらご協力お願いします  

お寺の事務員さんに癒される!?


こんにちは!

今日は、
私の小さな癒され体験を
お話ししたいと思います。

しばらくの間、
ガマンして(??)聞いててくださいね。

コロナ禍ということもありますが、
わが家ではもともと、
遠方のとあるお寺に初詣に行かれません。

そこで毎年、
元旦護摩を郵送していただいてます。

私は特別、信仰深いとか、
そういうことはないのですが、

昔、住んでいたところの近くにある
郊外のお寺がとてもいい感じなので、

お護摩はそちらのものをと
思っているのです。

で、
毎年お願いしているのに、
毎年、やり方?を忘れてしまって、

毎年、電話で
問い合わせをします。

今回も、来年の分をお願いしたく
問い合わせしました。

そのお寺は有名どころなので
事務員さんがたくさんおられて、
電話すると必ず事務員さんが出ます。

そしてやり方を教えていただいた
わけですが、

その事務員さんがもう
完璧!だったんです。

まずお話の仕方が落ち着いてる。
非常に丁寧で感じがいい。


たとえば・・・

〇〇〇でございます
はい、さようでございます
ほかにご質問はございませんでしょうか?
いつも、ありがとうございます
お待ちしております


という感じで、
聞いていて心地よい”丁寧な言葉使い”でした。

声も素敵だし(そっち?)
5分程度のやり取りでしたが
癒されてしまいました。

でも、
この方の何がすばらしいかと
改めて考えてみますと

マニュアルっぽくないところかなと
思います。

スラスラ、習った通りに話しているのではなく、
心を込めてお話ししてくれている


ポイントは ここだと思いました。

コロナの影響で郵送を希望している人は多く、
事務員さんも問い合わせが次々来て
大変だと思います。

その中で、
ひとりひとりに完璧な対応をしているって
もう

社会人としても鑑ですね。
見習いたいと思いました。

ということで、
小さな癒され体験のお話でしたが
聞いてくださってありがとうございます。




写真素材 cg.foto



ランキングに参加してます。
もしよかったら、応援のクリックをお願いいたします、ありがとうございます。