FC2ブログ

自己表現するために

人は生まれたときから

自己表現するように

できている


ある人は

音楽を奏でることで

ある人は

人を笑わせることで


ある人は

スポーツを懸命にやることで

ある人は

仕事に打ち込むことで

ある人は

ささやかな趣味に没頭することで


それぞれ

自己表現しながら

前に進んでいく


文字通り

自己表現なんだから

その人の好きにさせて


だれも

止めちゃいけない!

だれも

指図しちゃいけない!


自己表現は

その人がその人でいるために

必要なことなのだから






写真素材 cg.foto




今日も読んでくださり、ありがとうございます。

この記事は
アダルトチルドレンの自覚があり、今も様々な症状がある
私 Luchia が書きました。

私は・・・自己表現、もっと自由自在に
したかったですね~今思うと。

他のAC(アダルトチルドレン)さんも、
そんな風に感じているでしょうか?

今からでも遅くないから、
好きなことを好きなように表現していきましょうね。


よかったら、応援の方もよろしくお願いします
(こちら↓の長方形バナーをクリックすることで一票入るようになっています)





テーマ : 幸せになれる言葉
ジャンル : 心と身体

Tag:アダルトチルドレンからのメッセージ 

ACはがんばった!

がんばったねって

言われなくても


だめだねって

言われ続けても


わたしたち

本当は

がんばった!


辛い気持ち

抑え込んで


使わなくてもいい

気をたくさん使って


顔色みながら

うかがいながら


いつか

いつの日か


わかってくれる日を

夢見て


わたしたち

本当に

がんばった!


ワガママくらい

言いたかったよ


破天荒に

ふるまいたかったよ


子供らしく

普通に過ごしたかったよ


ぜんぶ

我慢して


ただ

がんばった!


そうして

大人になった


悲しい

大人になったよ


悲しいけれど

歩いていくよ


こんどは

こんどこそは


がんばらない程度に

歩いていくよ





写真素材 cg.foto



AC(アダルトチルドレン)の人に向けて
応援歌としてお送りしました。

もちろん当事者の私自身への
メッセージでもあります。

そして
アダルトチルドレンじゃない人にも
私達の気持ち、わかってほしくて
お伝えしてみました。


この記事は
アダルトチルドレンの自覚があり、今も様々な症状がある
私 Luchia が書いています。

☆そもそもAC(アダルトチルドレン)って何?
という方

下記の説明を参考になさってください

※ AC(アダルトチルドレン)とは?
機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなおトラウマ(外傷体験)を持つ
という考え方、現象、 のこと。
  ↑  Wikipedia より


そしてよかったら、ポチっと応援お願いします
(こちら↓の長方形バナーをクリックすることで一票入るようになっています)








テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

Tag:アダルトチルドレンからのメッセージ 

堂々と更新していいのかな?

こんにちは。 

今日2回目の更新です。 恐縮です。

ええと、まず何度もしつこいですが、
微妙にブログタイトルを変更しました。 またしてもです。

で、今回は、私の困った部分をお話ししようと思うのですが、
よかったら読んでください。

私が自分で、やっぱりアダルトチルドレンっぽいなと
思う点の一つに

ついつい 

私のようなものが・・・私なんかが

と卑屈に思ってしまうというのがあります。

普段の生活でもそうですが、実は もです。
つまりブログを書いている時もなんです。

アダルトチルドレンです ってはっきり言っちゃって

変な人!? とか
今更何言ってるの? とか
甘えてるだけじゃない?とか

思われてしまうんじゃないかとか
気にしてしまったりするわけです。

バカですよね、自分で公言しといて。

それにやっぱり引け目があるのかなあ?とも
思います。

でも、私はやっぱり書きたいです。

そして、アダルトチルドレンであっても、
矛盾するように聞こえるかも知れないけど

癒し・幸せ について書き表したいです。
えがきたいです。
いろんな形で。

更新するたび、実は

堂々と(私のようなものが)更新していいのかな?
なんてふと思ったりしながら、更新ボタンを押してます。

考えすぎだし自意識過剰だし卑屈だし・・・

自分でもわかってるんですけどね。

私は書くのも好きですが、ブログ訪問も基本的に好きです。
読むこと自体がかなり好きなんです。

でも読むたび自己嫌悪に襲われます。

皆、素直に自由に綴っている。
堂々と書いている、いいな 
みたいな。

私も その

堂々と更新する人 の仲間に入りたいです。

ではでは、そういうことで
色々 胸の内を告白しましたが、

これからもよろしくお願いします。




写真素材 cg.foto



読んでくださり、ありがとうございました。

この記事は
アダルトチルドレンの自覚があり、今も様々な症状がある
私 Luchia が書きました。

劣等感や自己嫌悪に苦しむことが多いですが
今後もブログ続けていこうと思っています。


よかったら、応援お願いしますね!
(こちら↓の長方形バナーをクリックすることで一票入るようになっています)



テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

Tag:アダルトチルドレンからのメッセージ 

今日の訪問者数
このブログに投票☆
月別アーカイブ
プロフィール

Luchia

Author:Luchia

東京在住のAC(アダルトチルドレン)

著作権は放棄していません。 無断転載・無断転用はご遠慮ください

FC2ブログへようこそ!

ドロップダウン リンク
クリック募金
クリックで救える命がある。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

状況によってはお返事できない場合もあります。 ご理解の程お願いいたします
RSSフィード
QRコード
QR