FC2ブログ

心地よさ



なんとなく心地よい

っていうのを

もう少し大切にしてほしい


忙しかったり

人目が気になったり

悩みで押しつぶされそうだったり



それどころじゃないのは

わかるけど


それでも、

なんとなく心地よい

っていうのを

もう少しだけ、大切にしてほしい


風が

通り抜けていく感覚とか

花の香りに

ノスタルジックになる瞬間とか

人の優しさに

ぽかぽかする心とか


なんとなく心地よい

っていうのは

生きてる心地よさなんだ


ないがしろにしないで

もう少し、もう少しだけ

大切にしてほしい






(c) .foto project





気にいってくれたらポチっとお願いします 
人気ブログランキングへ


悲しかった



悲しかったことを

なかったことにして

強がっていると


あとでもっと

悲しくなる


もっとずっと

悲しくなる


悲しかったことを

みとめてしまおう


あのとき、ほんっとーっに

悲しかったー!って

叫んでしまおう


感じることを

恐れないで


感じることを

恥じないで


悲しかった感覚を

みとめてしまおう


それから

新しい人生が

始まる


ごまかしのない

新しい人生が

始まる






(c) .foto project






気にいってくれたらポチっとお願いします 
人気ブログランキングへ



教えられなかったこと



ダメっていうこと

たくさん教えられてきた


それをしちゃダメ

それを選んじゃダメ


あの人はダメ

この人はダメ


この世の中はダメ

未来だってどうせダメ


教えられたことじゃなくて

教えられなかったこと


だいじょうぶだよってこと

がんばってきたねってこと

きっとできるよってこと

笑顔が似合うよってこと

これからいいこと、たくさんあるよってこと

今のまんまでいいんだよってこと

生まれてきて良かったねってこと

ほんとは、ほんとは良かったんだよってこと


教えられたことじゃなくて

教えられなかったこと


これからは

大切にしていこう


誰か教えてじゃなくて

自分で教えていこう


だってねそれ全部

大切だから






(c) .foto project





気にいってくれたらポチっとお願いします 
人気ブログランキングへ


例外



いつの時代にも

例外はある


どこの世界にも

例外はある


99%がYESと言っても

1%がNOと言うこともある


絵に描いたような家庭が

幸せとは限らない


かわいそうに見える人が

不幸とは限らない


ふだんは

忘れててもいいけど


ときどき

思い出してほしい


いつもは

気にしなくていいけど


たまには

気に留めてほしい


例外は

常にあるということを


例外に入る人も

確実にいるということを






(c) .foto project






気にいってくれたらポチっとお願いします 
人気ブログランキングへ


最低限、



食べる、

寝る、

呼吸するのほかに


最低限

やっていいこと


過去の自分を

認めてあげる


未来の自分を

信じてあげる


今の自分で

いいんだよって

言ってあげる


これ全部

最低限、

やっていいことだよ


贅沢じゃない

特別じゃない

もったいないことじゃない


最低限だからね

今すぐに

やっていいことだよ





(c) .foto project




再開しました。

またぼちぼち、やっていきます。

よろしくお願いします。



気にいってくれたらポチっとお願いします 
人気ブログランキングへ



今日の訪問者数
このブログに投票

よかったら、下の方にある
「このブログに投票する」を
クリックで応援お願いします
プロフィール

Luchia

Author:Luchia

東京都某区在住、AC女性

ACを卒業できたかな?と思ったけど、もうちょっと先になりそうです

時々、鬱状態になることもあります

自己診断でわかったのですがHSPでもあるようです。

でもまぁ、あせらず、ゆっくり、少しでも楽しいことに目をむけて、やっていこうと思っています

書くことが昔から大好きで、この地味なブログを読んでくださる方々に心から感謝しています。

こんな感じの私ですが、どうぞ末永くよろしくお願いします。

現在、心が大変敏感になっているため、メールフォームは一時的に閉じることにしました。ご了承ください

あと、当ブログの著作権は放棄していません。無断転載・無断転用はご遠慮くださるようお願いいたします

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
クリック募金
クリックで救える命がある。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
QRコード
QR