よけい



こころの中には

よけい が たくさんある


本番前に

よけいな心配をすると

うまくいかないし


昔のことで

よけいな後悔をすると

滅入ってしまう


よけい は厄介だね

よけい を取り除きたいね


でも

人や自分を守ろうとしたり

未来をよりよくしたいと思ったり


だからこそ

出てくる よけい だから

少しは大目に見てあげようか


心の中に

のんびり を置いて


少しずつ 

よけい を 少なくしていこう


少しずつなら

きっとできるから





(c) .foto project




心配性のあなたへ、くよくよしてしまうあなたへ
ヒーリング・ポエムをお届けしました。


読んでくれてありがとうございます。


また次回、お会いしましょう~ 



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ


花束が美しいのはなぜ?



こんにちは。
今日も残暑が厳しいです。


さてと。
今回も少しお話をしてみますので
おつきあいくださると嬉しいです。


今日はですね
花束が美しいのはなぜか?というのを
最初に考えてみまして


それから本来のテーマに
入っていきたいと思っています。


近くに花屋さんが何軒かあるのですが
いいですね~ 花って。
癒されますよね。


どこの花屋でも、店員さんたちが
美しい花束を作って
目立つところに飾っています。


花束ってめちゃ美しいですね。
どうしてでしょう?



(c) .foto project




あっさり答えを言っちゃいますね。
 それは
色とりどりだから、じゃないでしょうか?


子供でもわかる答えですみません。
でももし花束が一色だけで構成されていたら
すごくつまらない感じしませんか?


同系色でまとめたり
少し冒険?した色をあえて入れてみたり


店員さんの技とセンスで
あ~美しい~と感じる作品が
できあがるわけです。


誕生日の贈り物として買う時も
大体の希望を伝えて
色とりどりの美しい花束にしてもらいますよね。


この花束を、人間に置き換えて
考えてみましょうか、
突然ですけど。


日本、いやもっと広げて地球
その中にそれはたくさんの人間が住んでいます。


ひとりひとりの存在は
どの人も美しくどの人も尊いです。


Aさんは色が白く目が青くて
おしゃべりで楽しく
皆を楽しませる職業に就いているとします。


Bさんは東洋人で
落ち着いていて賢くて
医療の道で人々を助けてるとします。


また別の人は体調が思わしくなく
社会には出ていないけれど
身近な人達を癒す性格を持っていたり


ある人はしゃべれなかったり
目が不自由だったりだけど一生懸命生きていて、
皆に勇気をわけてくれる
そんな役割を担っていたり・・・


例を出したら切りがありませんが
みんな・ひとりひとり・すばらしい人なんですよ。


ひとりひとりも素晴らしいですが
この素晴らしいひとりひとりが集まって
協力しあったりすると


もっともっと
素晴らしくなるわけです。


そう
私達は皆、それぞれが1本のお花です。
(スマップの歌みたいなこと言っちゃいましたが)
種類も色も違うけど、それぞれ良さを持ったお花です。


そして
組み合わさって花束になった時
ひとりひとりの良さが倍増し
もっと素敵になる
のです。


ぜひ
美しい花束になりましょう。


それには
他の人のことも尊重する
ことが大事ですよね。


自分と違うからといって
バカにしたり仲間外れにしたりでは
美しい花束にはなれません。


少しだけでもいいから
理解できなくてもいいから
他の人を尊重し認める。


これができたら、もうばっちり、
世界中、地球のどこに住んでいようと


私達は
美しい花束になれる、と思うのです。


だからみんなで
仲良くやっていきましょうよ♪





気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ



リセット



嫌な人に会って

嫌だと感じるのは仕方ない


自己嫌悪に陥って

自分が嫌になるのも仕方ない


怒りがわいてくるのも

これまた仕方ない


惨めさに泣きたくなるのも

これまた仕方ない


それでも

一日の終わりには


たくさん感じた心に

言ってあげよう


今日も一日

お疲れ様って


明日もまた

よろしくねって


それで

リセットできるから





(c) .foto project




こんにちは。 まだだいぶ暑いですね。

さて、今日伝えたいなあということが、過去のヒーリング・ポエムの中に
ピッタリなのがありましたので、再掲してみました。

心のお手伝いができたら嬉しいです。ほんの少しでも


気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ


あの人はどうして幸せじゃないのか?



こんにちは。
本日もお話をしてみたいと思います。
よろしくお願いします。


昔、Aさんという知人がいたんですが
この人のことで思い浮かぶのは


私はなぜ幸せになれないんだろう? とか
皆しあわせそうなのに、なんで私だけ・・・
みたいな愚痴をよく言ってたなと思います。


そこでこの際、考えてみました。
なぜAさんは幸せじゃなかったのか?




(c) .foto project




Aさんは当時20代でした。
ごく普通のOLさんで
一人暮らしをしていました。


首都圏に実家がありましたけど
本人の意志で一人で暮らしていました。


恋をすることもあったけど
当時は相手がいなくて、その代わり休暇の日には旅行したり
友達と食事に行ったり習い事をしていました。


ここまで振り返ってみると
本人が幸せじゃないと愚痴る理由も
見当たりません。


でもAさんは友達にも、同僚にも
自分は不幸、ついてないと
常に言っていました。


じゃあなぜそう思うのか?と言ったら
恋に失敗したこと、学歴がイマイチなこと、
実家の家族とうまくいってないこと、
などを挙げていました。


結局、愚痴がどんどんひどくなり
しまいには体調が悪くなって医者通いが始まり
最終的には完全にダウンしてしまいました。


心配した友人達が次々に
彼女の自宅を訪れましたが

あまりにも

「あなたはいいわよね。
私なんか」と言い続けるので
皆、嫌になって来なくなりました。


Aさんが愚痴っていたことを
振り返ってみましょう。


恋に失敗 というのはほとんどの人が
経験ありますよね。
彼女に限ったことではありません。


学歴うんぬんというのも、
そんなに気に入らないなら、


働きながら通信制の大学に行くことだって
当時の彼女にはできたんです。
でも愚痴るだけでやらなかった。


家族とうまくいかないのは人それぞれ事情があると
思うので一概に言えませんが、意外とよくある話
ですよね。


逆に優雅に一人暮らしができていたのだから、
家族に縛られなくてラッキー、好きなことできてラッキーとも
考えられますよね。


Aさんが幸せじゃなかった理由は

彼女がそう決めていたから だと思うのです。


誰にじゃまされることもなく、
自立して旅行に行ったり趣味をしたり
不自由なく暮らしていたわけで・・・


自ら
不幸というシールをペタンと自分自身に張り付けて
それを剥そうとせず


私は不幸だと言い続けた結果が現れただけのこと
ではないかなと思うのですが・・・


彼女の場合で言えば

自分が不幸だと決めつけた
不幸だと思える部分だけ強調していた
幸せな部分については考えず感謝の気持ちも持たなかった

このようなことじゃないでしょうか。


誰でも、自分が一番つらいんだ、と思ってしまう傾向は
あると思います。


また、よその人は幸せそうに見える というのも
あると思います。


それは置いといて、

今の環境の中で
感謝できるところはありませんか?



まずはそっちに目を向けてみませんか?
愚痴もOKですが、たまに言ってすっきりしたら
それ以上掘り起こさないで。


ということで、
少しでも何かの参考になれば嬉しいです。


偉そうに言っちゃいましたけど、
人って愚痴りたくなるものなんですけどね。


Aさんのように重症化しない程度に
収めときましょうね。



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ



羨ましいな



羨ましいな が

強くなると


憎らしい に

変わってしまう


羨ましいな が

柔軟になると


いいな でも に

変わってくる


いいな でも  に

変わってくると


いいな でも

わたしはわたし に

変わってくる


そうだよね

人は人

わたしはわたし


もう だいじょうぶ

羨ましくないね





(c) .foto project





こんにちは。
今日はいくぶん涼しくて過ごしやすいです。

そちらはいかがですか?

さて今回は、以前にアップしたヒーリングポエムを
再掲してみました。

心の平安の、参考になりますように。



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ