どれからやってもいいんです



こんにちは。
今日は少し久々になりましたが、
お話をしようと思います。


よかったら、しばらくの間、
おつきあいください。


私は以前から、
やるべきことがたくさんあるとパニックになって
どれから始めたらいいかわからなくなる
という特徴がありました。



もしあなたが、私ほどでないにしても、
あ~やることばっかり。 どうしよう? と思うことがあったら
これからお話することを、参考にしてくださればと思います。




(c) .foto project




ずっと前のことですが、私がこのことを話したら、
ある友人がこう助言してくれました。


どれからやってもいいんじゃない?


えっ、それでいいの?
優先順位を的確に判断して
始めなければいけないんじゃないの?


私がまず思ったのはそれでした。
だって職場などでは優先順位を考えてって
新人さんはよく注意されたりしますよね。


友人は言いました。


「もちろん職場では優先順位は重要だよね。
でもそうでない場所では、必ずしも必要ないと思うよ」


そしてさらに説明を加えてくれました。
まとめると、こういうことです。


どれからやっても、全部やるわけだから結局同じこと。
確かに優先順位に従ってやった方が効率いいでしょう。

でもはどう?


いちいちこれを先にしなきゃ、あれをしなきゃと考えてたら
心はストレスだらけになる。


どれからやってもいいんだ と思って
のんびりマイペースでやった方が精神衛生上いい。


そんなことを話してくれて、私はすこ~し安心したのでした。


今でも癖が身についてるので、あせったりはします。
でも、そんな時はいつでも、このマジックワードを思い出すように
しています。


どれからやってもいい


思えば、人生も同じですね。
あっちに寄り道したり、こっちに寄り道したりで
効率悪い生き方してきたなと思うかも知れないけど、

結局、どれが先でも同じこと。


寄り道も立派な経験です。
生きてるからこそできること。


たとえば最終的にある職業に就いたとして、
それまでいろんな違う職も経験してきたとします。


最初からその職を選んでいたら、早く一人前になって
もっと稼げたかも知れないけど、
経験はどれも無駄じゃないですよね。



少し話がそれましたけど、日常生活でも
無駄に思えることも無駄じゃない。
どれも身になっている
と思うんです。


だから安心して、効率悪く、一つ一つ
やっていきましょう。


どれからやってもゴールは同じ。
だいじょうぶ ですから。




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ



それが答え



ピンと来るものがあったら

それが答え


そうそう、そっちに進んでいいんだよ

っていう答え


しっくり来ないときがあったら

それが答え


いやいや、そっちじゃないんだよ

っていう答え


答えはいつも

自身の中にある


答えはいつも

正しい方に導こうとしてくれてる


あんまりごちゃごちゃ

考え過ぎないでね


人の意見に

流され過ぎないようにね


答えは

光よりも速く出現するから


見逃さないようにね

聞き逃さないようにね





(c) .foto project




久々に新作のヒーリング・ポエムお送りしました。

今日も読んでくれて、ありがとうございます!

引き続き、良い週末をお過ごしください。



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ


乗り越えてきたじゃないですか!?



今までずっと悩んできた人へ。
すぐ落ち込んで自分をダメだと思ってしまう人へ。


そういう人は皆、真面目で善人です。
だからこそ悩むんですよね。
ちゃら~ん・ぽら~んとしてたら悩まないですよね。


少し冷静に振り返ってみましょうか。
これまでのこと。
そしたら少しは自信がつくと思うんです。


やってみましょうか?




(c) .foto project




ピンチに陥ったり、落ち込んだりしてきたあなた。
どうやって乗り越えてきましたか?


えっ、乗り越えられなかった?
辛すぎてダウンして家にこもっちゃった?
そういう時期が長かった?


お答えします。
そういうあなたは乗り越えたんですよ。ちゃんと。


休むという選択を自分でしたんです。
身体と心を守るために、
そうしないと無理だから、そうしたんです。


引きこもるというとネガティブなイメージですが
元気になる日が来るように
自分を守っていたと考えたらどうですか。


休まないと大変なことになっていたでしょう。
それを阻止できたんです。 よかったです。


また、ある人はこういう言い方をするかも知れません。
自分で乗り越えたなんて言えない。
人に助けてもらったのだから。


不思議なことに、もうダメだ~って時に
助けてくれる人に出会うことって
意外とあるんですよね。


これも、乗り越えた と言っていいと思います。
その人が全てを手取り足取りやってくれたわけじゃ
ないでしょう。


乗り越えるためのヒントをその人からもらった。
あなたはそれを素直に受け取って実践した。
そういうことだと思うんです。


そもそもその人に出会えたのも、誰でもない、あなた自身の、
乗り越えたい!という気持ちが
引き寄せてくれたからに他ならないと思うんですよね。


よって、
今まで悩んだ分、ぜーんぶ
乗り越えてきたんですよ。


自分が考えるほど、
ダメでも弱くもない。


今ここで急に自信は持てないかも知れないけど、

ちゃーんと乗り越えてきた

ことだけでも、評価してあげてくださいね。
自分自身のことを。




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ


人は人の影響を受ける。だから・・・



こんにちは。
今日もお話をしてみたいと思います。


小学生の頃、クラスにいつも一緒の
仲良し二人組がいました。


その子達は家が近かったので
学校が終わってもいつも一緒にいました。


そしたらですね、二人がどんどん
似てきたんですよ。


髪形や服装、食べ物の好み、
しゃべり方まで。


一番印象的だったのは
筆跡でした。


一人の子が丸っこい特徴的な字を
書く子だったんですが、もう一人の子も
いつの間にか、
同じように書くようになってたんです。


その子達は明らかに
影響を与えあっていた、影響を受けあっていた
のです。


でもこれは子供だからじゃないんです。
大人も同じです。
それも本人は気づかないまま。
どんどん影響受けてっちゃうんです。


いい影響ならいいですよね。
親切なところとか、前向きなところとか
だったら。


でも
逆の場合もあります。
もしかしたら、逆の方が多いかも??




(c) .foto project





そこで思いきった提案をします。
もし、この人とずっといても悪影響を受けるだけ
だと気がついたら・・・


つきあいをやめることも大切
だと思うのです。


仲良くつきあっていながら
影響を受けずにいるのは難しいです。


この人といると悪い方向に引っ張られそう
という感覚が芽生えたら、


それはもうダメなんですよね。
自分でわかってしまったってことなんです。


自分で自分に
もうつきあいはやめようよ、と
教えてあげてる 
ってことだと思います。


どうしても今すぐには関係を断ち切れない
という場合もありますよね。


そういう時は少し我慢して、
なるべく影響を受けないよう
気をつけていましょう。


魂のレベルの差っていうのかな。
違うレベルの人はやがては
す~っといなくなる
(つきあわないで済む)
可能性が高いらしいですしね。


人は人の影響を受けます。だから、


時には、つきあわない選択もあっていい
と思います、はい。


気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ




現状にとどまりたい?



こんにちは。 

今日もお話をします。
どうぞよろしくお願いします。


いつだったか、こんなことを
聞いたことがあります。


人は現状にとどまっていたい
という気持ちを本能的に持っている


この現状というのは
たとえ辛い現状であっても
ということらしいです。


そういえば、証明してくれそうな
人がいました。


仮にXさんとしましょう。




(c) .foto project




Xさんは現状が辛いと
嘆いていました。


親しい人に相談したり、
専門家の治療を受けたりも
していました。


ある時、親しい人が
いろんな方法を提案してくれました。


現状を変え、少しでもハッピーになれそうな
方法の数々を。


ところがXさん、ことごとく否定するのです。
こんな感じで。


私には特殊な事情があるから
適用できない。

一般的にはそれもありかも知れないけど、
私に限ってはできない。


Xさんはまずは
それができない理由を
真っ先に考えてしまうのでした。


なぜでしょう?
辛いならなぜ、片っ端からNGの嵐に
してしまうのでしょう?


Xさん自身は決して認めないでしょうが、
本心は現状を変えたくない、
変える気などさらさらない
 のではないでしょうか?


辛い、辛いと言っているけど、
Xさんは現状にとどまりたいのだと
思います。


もし少しでも脱したい気持ちがあるなら、
別の反応をしたでしょう。


「今の私には難しいかも知れないけど、
そして全部は無理かも知れないけど、
もう少し落ち着いたら、その方法も
試せるかも知れない」


「いろいろ考えてくれてありがとう。
それを参考に、自分でももう一度
考えてみるね」


など、柔軟なリアクションが
できてもおかしくないと思うんです。


Xさんは、変えたくないんです。
辛い現状が何かの言い訳にもなっていて
それで変えたくないのかも知れません。


現状にとどまりたい、
↑これが本能的に備わっているのだとしたら
ますます納得がいきます。


何度でも言いますが、
この人は、実は現状にとどまりたいのです。


あなたはどうですか?
辛くても慣れた現状の方がいいですか?


それとも、
本能的に備わっているとしても、
勇気を出してみたいですか?


よりよい現実になるよう
努力してみたいですか?


もしそうなら、きっと大丈夫です。

よりよくなりたい! 

この強い意志さえあれば、
よりよくなるための、嬉しい偶然(ほんとは必然だけど)が
引き寄せられてくるでしょう。


だから、だいじょうぶです。
必要なのは、信じて勇気をちょっぴり出すこと、
それだけです。



気に入ってくれたら
ポチッとお願いいたします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ