AC(アダルトチルドレン)で悩んできた私が、自分なりに導きだした 癒しの言葉(ヒーリング・エッセイ+ヒーリング・ポエム) お役に立てるかわかりませんが、心を込めて一生懸命書くことを誓います
勇気をくれたよ
2014年02月28日 (金) | 編集 |


神様はあの日
勇気をくれたよ

ポケットにいっぱい
詰め込んでくれたよ

そして優しく
送り出してくれたよ

そうやってあなたは
生まれた

騒々しい
泣き声とともに

小さい頃は
ポケットのこと

少しは覚えて
いたけれど

大きくなったらすっかり
忘れちゃった

それでもね
だいじょうぶだよ

行き詰ったとき
折れそうになったとき

一歩前に
進めないとき

ポケットの中
探してごらん

きっと見つかるよ
たくさんの勇気がね

あの日神様が
くれたから

ポケットいっぱいに
詰め込んでくれたから





(c) .foto project






隠れているだけ
2014年02月24日 (月) | 編集 |


幸せは
奥ゆかしいから
隠れているだけ

見つけ出されるのを
実は期待して
隠れているだけ

なにごとも
裏もあれば表もある
陽もあれば陰もある

どっちを選ぶかは
本人の自由

あなたはどっち?
暗さをクローズアップして
悲劇の主人公になってみる?

あなたはどっち?
奥ゆかしい幸せを見つけ出して
やさしく迎えてあげる?

幸せは
奥ゆかしいから
隠れているだけ

隅っこにちょこんと
隠れているだけ




(c) .foto project