ヒ・イ・ラ・ギ  

2013年08月30日


さわらないで・・・

ふれないで・・・


傷つけたくないから

大切なあの人を

傷つけたくないから 


庭の片隅に

植えられたヒイラギは


ひょろひょろ

か弱く育った


魔除けになるからって

誰かが言ってた


そんな器(うつわ)じゃ

ないのにね


心の中まで

踏みこまれぬよう

棘でハートを覆い隠す


さわらないで・・・

ふれないで・・・


傷つけたくないから

過去も未来も

傷つけたくないから


見ていて

ただ遠くから

見ていて


庭の片隅で

風にゆられるヒイラギは


誇り高き

お嬢さま


ふれてはいけない

眺めるだけの


誇り高き

お譲さま







☆ 自然、街 | Comments(2) | Trackback(0)

冗談☆

2013年08月22日


真剣に生きるって

もちろん立派

もちろん大切


だけどそれでも

冗談は必要

冗談はとっても必要


人は笑いがあれば

生きられるから


笑えば笑うほど

ながーく

生きられるから






☆ 元気 | Trackback(0)

わたしはわたしでいいんだという気持ち

2013年08月21日


大切にしてほしいもの

いろいろあるけど


特に今

大切にしてほしいものは


”わたしはわたしでいいんだ”

という気持ち


人はよく

見えるもの


憧れたり

羨ましくなったり

そんなの当然


でもやっぱり

意識してほしい




じぶんがじぶんでいること


必要だから

そうなった


必要だから

ここにいる




大切にしてほしいものは


”わたしはわたしでいいんだ”

という気持ち


戸惑いながらも

確信してほしい


”わたしはわたしでいいんだ”

という気持ち







☆ 幸せ | Trackback(0)

お盆TIME

2013年08月14日


夏が来るたび

あの人を思い出す


ただ

ただ無性に会いたくて


にこやかな写真と

可憐な白い花と


たまにしか出さない

高級なお香と


フルーツと

あの人の好物だった和菓子と


完璧に準備して

あの人を待つ


月日の経つのは

はやいもの


写真のあの人は

変わらないけど


見ているこっちは

年とったね


ただ

無性に会いたくて

会いたくて・・・


じれったい願望が

涙に変わり


ぽとり

ぽとり


別に悲しくは

ないけれど


ぽとり

ぽとり


きゅうりとナスの精霊馬

あの人ちゃんと乗れるかな


お盆の夏は

暑い夏


セミの鳴き声

合図になって


ほら

あの人がやってくる





☆ 自然、街 | Trackback(0)

笑いごと 

2013年08月12日


人生のほとんどは

笑いごとなのかも知れないね


その時は

めちゃくちゃ辛いけど


その時は

泣いてばっかだけど


時が経って

薄れて 薄れて 

もっと薄れて


やがて思い出しても 

痛まなくなる


人間ってすごいよ

底力、すごいよ


ほんと人生のほとんどは

笑いごとなのかも知れないね


あの時

あんなことがあってねって


人生の後輩に

話してあげられる


そんな大人に

あなたならなれるよ




☆ 元気 | Trackback(0)
 | HOME | Next »