2017.06.22

一度に一つ思考する(ポエムじゃないけど10)



こんにちは。
今日も早速、お話に入ります。


前回は

性格は変えられなくても
思考は<練習次第で>変えられる


というお話をしました。


今回は

それについての
耳寄りな(?)情報を加えて
お伝えしたいと思います。


元々の性格や
育ってきた環境の影響で


思考を変えるのが簡単な人と
難しい人とがいると思います。


あなたが後者なら
ぜひ、これを覚えておいてください(^^♪


思考は一度に一つしかできない




(c) .foto project




自己啓発本にもよく書いてあるのですが
これは事実らしいです。


人は一日に数えきれないほど、たくさん
思考しているけれど、


それでも

一度にいろんな違った種類のことは
考えられないそうです。



たとえば私が今


いちごがたっぷりのショートケーキ


と言ったら、
あなたはそれを思い浮かべます。


初恋の切ない思い出

と言ったら、
今度はそれを思い出します。


ショートケーキについて
初恋について
思考できるけど


一度にじゃなく
一つの思考が終わってから
次の思考に移っているのです。


まわりくどくなったので
結論を言いますね。


たとえ、望んでる方の(良い方の)思考に
変換するのが不得手だとしても、


ほんの少しでも
ハッピーな方を考えてみたら

ハッピー思考をしている短い時間には
少なくとも、ネガ思考をしてない


ということです。


それが1分かも知れないし
30秒かも知れないけど


少なくとも、その間は
絶対、ネガ思考してないんです。


だって

一度に一つしか考えられない
のが人間なのですから。


この朗報を利用しましょう。

一日のうち
何千回でもいいじゃないですか。


望んでないことを考えてたら
少しの間、努力して

ハッピーなことを
思考してみましょう。



練習です。
繰り返します。


何万回でも
繰り返します。


楽器の練習と同じです。
やればやるほど、
上手になります。


そして
練習しなければ
もとに戻っちゃいます。


ということで、
今日はこの辺で。


また、会いましょう。



気にいってくれたら
ぼちっと応援おねがいします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ





2017.06.21

自分は変えられる?(ポエムじゃないけど9)



今日もこのブログに遊びにきてくださり
ありがとうございます。


早速ですが、


昨日は、人は変えられない という
お話をしました。


では

自分はどうなのでしょう?
自分を変えることはできるのでしょうか?

自分といっても広いです。
性格、思考、身体(!?)


どの部分なら変えられて
どの部分なら変えられないのでしょう?


私が勝手に思うことですが
魂は変えられないと思います。

あ、なんかスピリチュアルっぽいですね。


魂はともかく
性格はどうでしょう。


私が勝手に感じるのは
もともとの性格(生まれ持った)は
変えられないのではと思います。



大切な、大切な個性だから
変える必要もないと思います。


たとえば人といるのが好きで
外交的な人もいれば
逆に内気な人もいます。


努力で行動は変えられるけど
必要があれば、でいいと思うんです。


外交的で活発な人も
内向的で物静かな人も
どちらも素晴らしい性格じゃないですか?




(c) .foto project




自分を変えたいと思っていて
変えられる部分があるとしたら


「思考」
の部分かも知れません。


一年中、起きてる時間のほとんど
人は思考しているそうです。


明るい思考ならいいけれど
暗い思考は、心身を痛めます。


ここで元々の性格が暗いばあいは
どうしたらいいかってことなんですけど


提案したいのは(私自身やろうと努力してるのは)
練習で思考をいい方向にもっていこうってことです。


週に一度行かなければならない場所があって
会わなければならない人がいるとします。


それがあなたにとって嫌な場所であり
嫌な人だったら


もしかしたら、こう年中考えてるのでは?


行くのが嫌だな
なんで行かなきゃならないの?
私ってついてないな




この思考は楽しくないですよね。


それで、練習することによって
思考を変えていくのはどうでしょう。


たとえば


行くのは嫌だけど、その後に自分にご褒美買おうかな
何を買おう?楽しみだな


とか

なんとか毎週行けてるってことは
私も成長したってことなんだなぁ


とか

いろいろ、ありますよね。
少しはマシになるバージョンが。


思考は癖だと思うんです。
暗い方、暗い方へ考えがちな人は
それが癖になってるんですね。


私もそうですよ。
ACだから尚のこと、人よりひどいかも知れません。


だからこそ、
変えられない部分じゃなくて

変えられる部分


思考を

上手に変えていきたいです。



数えきれないほど
人は思考してます。


だったら、

暗い思考をしてしまうたび、
訂正の思考もできますよね。


練習です。
何事も。


だいじょうぶ!
何年かかってもいいじゃないですか。

ハッピーな思考へ変換させていくこと
無理のない程度にやっていきましょう。


そうそう
大事なことをラストに振り返りますね。


変えられない部分
生まれ持った個性、性格は

変えなくていいんだから
大事に、大事にしてましょうね。



それではまた。



気にいってくれたら
ぼちっと応援おねがいします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ




2017.06.20

人は変えられない(ポエムじゃないけど8)



今日はポエムじゃない形で
お送りします。


人間関係の悩みにおいて、ほとんど
要は


その人が嫌だということに
尽きると思います。


たとえば
職場、近所、家庭内などで


自分から見て
不快に思う行為をしてる人がいて


それが続いているから
悩んでるんですね。


でも
わかっているはず。


人は変えられない
操作できない


んです。


それに同じ人の同じ行為でも
悩まない人もいるかも知れません。


あくまで
自分というフィルターを通してみると
不快 だということですよね。




(c) .foto project




先日、多くの問題を抱える人達と
しじゅう合わなければいけない職業の知人と
会いました。


その方の対処法も見つつ
結論に至ったことは


人を変えようとしたり、変えたいと思うことが
強いストレスになる



つまり、いい意味であきらめれば
強いストレスにならずに済む

ということです。


もっとましな言葉でいえば
執着しないことが解決の早道
ということです。


その人の
その嫌な行為を

好きになる必要はありません。


ただ、
自分がそのことで悩んでも


その人は決して変わらない
わけです。


公的な力を借りなければ、どうにもならないレベルなら
そうしましょう。


そこまでいかないなら
我慢するんじゃなくて


言いたいことがあったら言えばいいし
言っても無駄、あるいは言えない立場だったら


こう自分に自分で断言してみてはどうでしょう。


この人は変わらないから
そのかわり、私の受け止め方を変えよう



この人がどうであれ、
私の大切な部分が傷つくわけではない


この人と当分つきあわなければいけない
かも知れないけど、私は私でいく


私は、執着しない


元々、引き寄せの法則からすると、
その人の嫌なところを考えれば考えるほど、
似たような現実を引き寄せてしまうわけで


だから損なんですよね。


ということで、

その人のことじゃなくて、
自分の幸せ、望むことに心を向けて、


ぼちぼち、ゆっくり
歩いていきましょう。


気にいってくれたら
ぼちっと応援おねがいします(*^^)v
   ↓
人気ブログランキングへ




2017.05.31

やりたいことを意識する(ポエムじゃないけど7)



今日は最初から
たとえ話でいきます。


よろしくお願いします。


AさんとBさんという二人のOLさんが
いるとします。

二人は仲良しの同期です。


今度、けっこう過酷な社員研修があり
参加しなければなりません。


二人とも嫌がっています。


研修が終わったら、二人で
気ままな旅行をしようと計画しています。


Aさんは

研修は嫌だけど、その後 旅行に行けると思うと
すごーくハッピーな気分になる(^^♪


と思っています。


旅行のことを考えるだけで顔もゆるんじゃいます。

Aさんはこの時、プラスの波動を出しまくってるから
プラスのできごとを引き寄せられる可能性が高いんですね。


一方Bさんは

旅行は嬉しいけど、その前に研修がある。
嫌だ嫌だ、考えるだけで憂鬱になる


と思っています。


Bさんはマイナスの波動を出してるから
ついてないことを引き寄せちゃうかも知れませんね。


おわかりのように

二人は同じ環境、状況にいます。


でも
意識してるところが違いますよね。


Aさんは、やりたいことを意識してるし
Bさんは、やりたくないことを意識してる


ということですね。




(c) .foto project





どちらがハッピーでしょう?と質問するまでも
ないですよね。


確かに
性格の違いはあると思います。


育った環境の違い(ACだったりね)も
あると思います。


でも、Bさんタイプはハッピーになれない
ということじゃないと思うのです。


だって
思考の問題なのですから。


Bさんはどうすればいいんでしょう?

それは

やりたいことの方を意識することですね。


でもそう簡単にはいかなくて、ついつい
やりたくないことの方を考えてしまうこともありますよね。


そしたら、
ちょっとだけ努力して訓練を積むんです。


やりたくないことを意識してるな と気づいたら


やりたいことを意識しよう!


と思い直すだけでも違うと思います。


私も公言してる通りACですので
Bさん寄りになりがちですが


なるべく、最悪の精神状態に陥る前に

違ったわ、そうじゃなくて
やりたいこと、好きなことの方を意識するんだった


と、自分に教えてあげるようにしてます

なるべく ですけどね。

いつも同じようなこと言ってますが
あせらず、くさらず


ゆっくり・少しずつ

ハッピーな方向に軌道修正していきましょう。


読んでくれて、ありがとうございました。


気にいってくれたらポチっとお願いします
   ↓

人気ブログランキングへ







2017.05.30

しなくちゃいけない(ポエムじゃないけど6)



こんにちは。


最近 引き寄せの話ばかりしてるので
今日は違う話をします。


そしてこれは、真面目な気質の人が多い
日本人にとって、共通の問題かも?と思うのですが


私達はよく無意識に


~しなくちゃいけない
という表現をしてると思うんです。


口癖になってたり、口に出さなくても
思い癖にはなってるんじゃないかな。

私も人のことは言えなくて
しょっちゅう言ってる気がします。


「〇〇しなきゃいけない!
○○してはいけない!」


決めつけてるんです。

この口癖、思い癖
どれだけストレスの原因になってるでしょうね?




(c) .foto project




落ち着いて考えてみると

~しなくちゃいけないこと なんて
そうたくさん、ないんじゃないかなと思うのです。


たとえば、すごくつらいとき


仕事に行かなきゃいけない!
絶対 休んじゃいけない!



という思い込みが始まったとします。


そういう時こそ落ち着いて自問してみましょう。

本当にそれ、絶対ですか?
そうしないとダメですか?
方法はないですか?



具合悪いのに出てこられたら、
会社に逆に迷惑かかるかも知れません。


自分が思ってるほど
おおごと じゃないかも知れません。


じぶんで

○○するしかないんだ!
決めつけない限り、


実際はたくさんの選択があるし
方法があるし


そう、お気楽な人がよくいうように

なんとかなる もんじゃないかなと思います。


今、思いつかないとしても、
そのうちふっと、いいアイデアが思いつくかも知れません。

とにかく
勝手に思いこんで、勝手に苦しんでる


言い方は悪いけど
そんな状態に陥ってる可能性が高いと思うんですね。


私自身、この傾向が強いからこそ
言うのですが、


~しなくちゃいけないが始まったら


ああ、また始まっちゃったね と
自分で自分につっこみいれて


少しずつ
少しずつ


この口癖を減らしていくようにしませんか。



そうそう
どうしても、ほんとにしなくちゃいけない時は

できる という言葉に変換させるのも
一案です。


○○しなくちゃいけない!

   ↓

○○できる
私は、○○できるんだ~



いろいろ試してみて、
ストレス少しでも減らして
楽ちん に なりましょう☆




気にいってくれたらポチっとお願いします
   ↓

人気ブログランキングへ