お金があるある!という人と、ないない!という人



こんにちは。
今日も早速、お話をしますね。


今日はずばり、お金のことを話してみます。
わかりやすくするために、フィクションの話から始めます。


ええとここに二人の若い女性がいるとします。
TさんとRさんだとしますね。
二人とも上京して安いアパートで暮らしています。
バイト生活で同じ職場です。


正直、生活が楽とはいえません。
家賃、光熱費、交際費、自己投資費(?)などなど
バイトの給料でまかなうのは大変です。


同じ職場、同じ給料の二人ですが
大きく違っているところがあります。

それは
お金に対する認識、考え方、見方です。


Tさんはしじゅう
お金がないない!と思っています。
もうそれが口癖です。


バイトだからボーナスもないし
時給はなかなか上がらないし
都会で生活するにはたくさんのお金がいりますしね。


Tさんはほとんどあきらめています。
私には特技もキャリアもない、学歴も資格もない。
きれいなわけでもない、何もないから
お金がないのももっともなんだって。


Rさんはどうでしょうか。
彼女はなんと
お金はあるある!と思っているのです。


Rさんは夢を叶えるためにバイト生活してるけど
将来はきっと成功して
あの時は苦労したけど、それも楽しかったな
と思える日が来ると思っています。


成功といっても芸能界とかじゃないです。
もう少し地味な分野ですが勉強が必要なので
現時点ではあくまでバイトさんをしています。


Rさんはこんなユニークなところもあります。
彼女の立場になって書き出してみますね。

☆ 掃除してたら小銭を発見した、私ってついてる!
☆ 節約のため歩いて帰ったら、途中激安の店を見つけてうれしくなった!
☆ バイト先で余った食品をたくさんもらっちゃった、ラッキー!
☆ バイトの先輩にいつも元気だねって褒められた上、おごってもらった!
☆ 都会で暮らせて夢を叶えるための勉強もできて、なんて幸せだろう!

もう切りがないのでこの辺にしますね。


これらを見て共通点は何でしょう?
それは、Rさんは自分をラッキーだと思っているけど、
喜んでいること一つ一つはわりと普通のことだってことです。


でも彼女はいつも、良い方向に矢印を向けることができる という特技を
持っているというのが、Tさんと違うところなんですね。


Tさんはお金がないない!と思っていて、いつも思ってるから人にも
言ってしまうし、嫌な話題だから顔もしかめっ面になるし、
感じ悪いし暗いし、向上するための努力もしないから嫌われてしまう。

そしてお金もないまま


Rさんはお金があるある!と思っていて、常にラッキーなことに目を向けていて
態度にも出るので、Rさんって明るくて楽しいね、おもしろい子だねと
まわりの人に思われて、結果いろいろ親切にしてもらえたりするわけです。

そしてお金も意外なところからゲットできたりする


別に、明るいのが良くて暗いのが悪い って言ってるんじゃないし
積極的なのが良くて内気なのが悪い って言ってるんでもありません。
誤解なきよう。


引き寄せの法則、なんですよね。
似た、あるいは同じエネルギーのものを引き寄せる、ですね。


おなじ職場であっても、ほぼ同じ人間環境の中にあっても、
給料が同じでも、自由な時間も同じでも、
二人の将来、なんとなく予測できませんか?


よく本とかにも例として書かれてるのがこんなこと。

お財布に千円だけ入っているとして

千円しかない というのと
千円もある! というのでは大違いだってこと。


お金さんも、
喜んでくれる人の方に行っちゃうらしいですよ(?)


というか、お金に対しても明るい見方をしているなら、
そういうエネルギーを出してるわけですから、
引き寄せられてくるってことになりますよね。


最後にもう一つ言っていいですか?
同じお金持ちでも二通りあります。


マジにケチなお金持ちと、使うところには使うお金持ちと。

ケチケチしてるお金持ちさんはいつまでたっても、それ以上は増えないか
失うかも?という恐怖心が強ければ、本当にお金を失ってしまうかも
知れないんですって。


災害時の募金にどーんと大金を入れることができる、
いい意味で太っ腹のお金持ちさんは、使っても使っても
またいくらでも入ってくるらしいです♪


いろいろ言いましたが、お金のことに関しても
思いや口癖、大事ですから、ほんと引き寄せちゃいますから
気をつけたいものですね。




(c) .foto project




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ



皆が皆そうじゃない



こんにちは。
台風一過で昨日、今日と気温が高い日が続いています。

皆さんも十分ご自愛ください。


さて本日もお話をします。
今更っていうタイプの話かと思いますが
よかったら読んでくださいね。


高校の頃、Mちゃんという友達がいました。
恥ずかしがりやで純粋な子でした。


教科書を読まされると、顔が真っ赤になっちゃうんです。
私は友達でもありましたがファン(?)でもありました。
とても好感が持てたからです☆


Mちゃんは途中からバイトを始めました。
そして数か月経った頃でしょうか。


すごく顕著な変化だったのですが彼女は変わりました。
よくいえば大人になったのです。
悪くいえば、すれちゃいました。


それで相変わらず子供だった私は
ついていけなくなりました。


損得で動いたり、考え方がやけに冷めてきたりで
元のうぶで優しいMちゃんはどこに行ったの?って
感じでした。


そして卒業後、Mちゃんとはほとんど遊ばなくなりました。
他の子達とはつきあっていましたが、
これまた雰囲気が変化してきたんです。


(あくまで私のまわりの場合ですが)
どの子もどの子も進学先や社会で揉まれたせいか
変に大人になってきたというか、
やっぱり、世間ずれしてきたんですね。


進学しても社会に出ても
さほどキャラに変化がなかった私は
一緒にいると居心地悪くなりました。


私は
みんな変わってしまうものなんだ
汚い大人になってしまうものなんだ

と勝手に結論づけてしまいました。


が、


ある時、高校時代の友達ではなく、
10代の時に別のところで知り合った友達に
久々に再会したんですね。


そしてお話ししてたら、
この人変わってないなあ って感激して。


変わらず優しく思いやりがあって
年齢を重ねた分、いい意味で大人になってて
話し方も上手になってまして。


要は素敵な大人に成長していたんです。


このことで気づきがありました。
はっとさせられました。


社会に出たことで変化していくのは
当然のことだけど、
皆が皆、悪い方向に変わるわけじゃない。


何度か似た体験をすると
人は学んで自分なりの結論に達します。


でも常に例外はあるんですよね。
だから柔軟に受け止めることが大切だと思うんです。


Mちゃんとのことも、素敵な大人になった別の友達とのことも
いい勉強になりました。


ということで今回のまとめは一つですかね。


皆が皆、そうじゃないよ~
 心をひろーく開けておこう~




(c) .foto project




※ お読みいただき、ありがとうございました。
ワケあってコメント欄を閉じさせていただいて
感想・コメントを受け付けていませんが・・・

ここ数年特にデリケートな精神状態におりますので
お察しいただけるとありがたいです。

いつもありがとうございます



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ


「ありがとう」から始めませんか?



こんにちは。
今日もお話におつきあいくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。


普段から、あるところにお世話になっているのですが
ある日、担当のAさんが退職されることを知り、
お礼の手紙と小さな贈り物を渡しました。


今までありがとうございました。
ささやかですがお礼の品を受け取ってください。

という気持ちを込めて。


そしたらAさん、まだ若いこともあって
嬉しそうに目を輝かせ、


ありがとうございます!
わぁ何だろう、楽しみ~!と言って
受け取ってくれました。


数か月後、別の方がまた退職されることを知り
同じようにお礼状と小さな贈り物を渡したのですが・・・


その人はすっごく真面目な人だったんです。

受け取れません、ごめんなさい、ダメです

という感じで、最初は拒否しました。


でもお手紙を読んでほしくて、と言ったところ
受け取ってくれました。
そして後日、後任者にお礼の手紙を託してくれました。


この方は本当に真面目で丁寧な方だと思います。
ただ、まじめすぎて損をしている気がします。


ダメとか受け取れない、とか最初に言われると
渡す側は困惑しちゃいます。
申し訳ないことしちゃったとうろたえます。


受け取ってはいけないとか、そんな立場じゃないと
仮に思ったとしても、もう少し柔軟な言い方ができると
思うんです。


何はともあれ ありがとう から始める言い方を
するといいと思います。


絶対、受け取れない場合(規則などで)

ありがとうございます。
本当にありがたいんですが、ごめんなさい。
実は規則で受け取れないことになっていまして
お手紙だけ読ませていただいてよろしいですか?



↑正直、これでもどうかと思いますが
どうしてもNGというなら仕方ないですよね。


受け取っても構わない場合

ありがとうございます。
かえって申し訳ない気もしますが、
ありがたくいただきます。



みたいな?
まあ何でもいいのですが、とにかく


まずは

ありがとう から始めましょうよ。

たとえ本音は

こんなの要らないんだけどなあ であっても。


私は日本語ってニュアンスの表し方が豊富で
すばらしい言語だと思うんです。


だからこそ上手に使って、相手も自分もハッピーと
感じられる言い方をしたいですよね。


まずは

ありがとう から。

これを基本に参りましょう~ 




(c) .foto project



気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ


コツコツさんほど、すばらしい人はいない



こんにちは。
今日も昨日に引き続き
お話をしてみます。

よろしくお願いします。


昔、ある会社で目撃したことを
再現します。


働きながらコツコツと勉強を続けて
資格を次々取得していた人がいました。


仮にここでは、コツコツさん 
呼びますね。


仕事で必要ということもありましたが
それ以上に、自分に自信をつけたいという目標もあって
頑張っていたのでした。


そしたらある日・・・こんなことが!


いつも一言多いと思っていたXさんが
コツコツさんの取ろうとしていた資格のことを本人の前で
小ばかにするようなことを言って通り過ぎたんです。


ちなみにXさんは資格を一つも持っていません。
親が裕福らしくどーんとお金を出してもらって
外国の大学で学んだことはあるそうですが。


コツコツさんはおとなしい人でした。
言い返すことはなかったけど、一瞬ムッとした表情に
なっていました。


Xさんは顔にも出るほど負けず嫌いでした。
でもほんとの、いい意味での負けず嫌いだったら
こんな嫌なことはしなかったと思います。


今言いたいのはXさんのことではありません。
こういう人は放っておけばいいんです。


今言いたいのは、コツコツさんのこと。
誰に自慢するでもなく、アピールするでもなく、
コツコツと勉強し続けて、やがて実を結ぶ。


そんなコツコツさんを尊敬しますし、
こういう人こそ、すばらしいのだと思います。


結果を出すことがすばらしいのではなく
(もちろん、立派なことですが)
コツコツと日々、努力することがすばらしい
と思うのです。


あなたももしかしたら、コツコツさんでしょうか?
もはや学生ではないけれど、社会人生活も長いけど、
あるいは家庭に入って長いけど、


何か目標があってそれに向かってコツコツ と 
時間を作って学んでいる。
それが尊いことだと思うのです。


自分ができないことを人ができて悔しいからといって
けなしてうさを晴らすXさんになるか、


誰も見てないけど前を向いて歩き続けるコツコツさんになるか、


それは 自分次第 だと思います。


コツコツさんであっても、たまにはリラックスして
ゆっくり休んだ方がいいですけどネ (*^^)v




(c) .foto project




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ


戸惑いながら生きていこう



こんにちは。
昨日は更新できませんでしたが
今日はばっちり(?)です。


しばらくの間
お話におつきあいください。


今日は大した話じゃありません。
と、最初にことわっておきますね。
なんとな~く話させていただきます(*^^)v


私は一応、人は生まれ変わるものだ
と思っています。


だからあなたも私も、み~んな
過去生があったんだと思うんです。
それも一つじゃなく、たくさんの。


それでも現実的に考えると
過去生の「か」の字も覚えてないわけですから
今の生が初めての人生といっても
過言ではないですよね。


つまり、皆 初(と思いこんでる)の人生を
手さぐりで、試行錯誤で生きているのだと
思います。


初めてのことって
わからないことだらけじゃないですか。


初めて自転車に乗れるようになった時のこと
覚えていますか?


最初は怖かったですよね。
コツがわからず転んだりもしましたよね。
それでも乗りたい一心で頑張りましたよね。


人生も似たようなもんじゃないかなと
思うんですね。


大人になれば大丈夫と思いきや、
なったらなったで、また新たな問題が出てきて
大変な思いをしながら生きてくわけです。


しんどいですよね。
しんどいけれど、でも生きてて楽しいことも
少しはあるのではないですか?


何度も言ってきたことですが
人生は楽しんでいいと思うんです。


いろいろあるけど、ほんと冗談じゃなく
大変なこともいーっぱいあるけど
合間に楽しんでいいんですよ。


いや、合間というより苦しんでる最中でも
わずかに何か楽しめることがあるなら
一年中、楽しんでいいんですよ。


戸惑いながらも生きていきましょう。



人生のあちこちに、
笑えるようなことがあるといいですね。


一生の間、絶え間なく笑えることがあったら
そのありがたみもわからないから
適度に、あるといいですね。


戸惑いながらでいいから
ゆっくり、マイペースで(もちろんできる範囲で)
生きていきましょう~




(c) .foto project




気にいってくれたら
ポチっとお願いいたします(*^^)v
   

人気ブログランキングへ