fc2ブログ

こういう感じにしたいんです



皆さん、縁あってこのブログを読んでくれて
ありがとうございます!


このブログはいつから始めたんだっけな?と思って
見てみたら、2007年から でした。 ながっ。


でも最初の頃は、ブログ名も違っていましたし、
主旨も今とは違うものでした。


大して意味のない(当時は大真面目でしたが)
詩みたいなのを自己満足で書いてました~。


それもいいと思いますけど

いろいろあれからあって・・・
だんだん、どういうブログにしたいかというのが
変わってきました。

今は

誰かがパラパラっとたまたま読んだ時に
なんか癒されるなぁ とか
楽になった と思ってもらえる


そんなブログにしたいなという
希望を持ってます。


もちろん私自身も温泉につかってる時のように
癒されたいなぁと思ってますよ。


でも自分自身で癒すのは
至難の業ですけど。


人は自分の辞書にないものは
出せません。


だから読んでくれる人の心に
フィットするものをお出しできるかは
自信ないのですが、


たまには気の合うメッセージが
載ってるかも知れないので


毛嫌いせずに(してもいいけど、できれば)
時々のぞいてくれると嬉しいです。


長年やってきてわかったことは
ほぼほとんどの人は
めちゃいい人だってことです。


人間なのでいろんな面を持ってるし
傷つくことを言われたことも
なかったとは言えないけど、


うまく言えませんが、
結論として、
みんないい人やさしい人
だと思ってます。


皆さん、
長年おつきあいしてくれてる人も
初めていらっしゃった方も
ありがとう~~~ございます。

自分がそうなので
心身弱めの人向けの
言葉が多いです。


でも強さを自覚してる人も
時には疲れちゃうことも
あるでしょうし、


そういう時は
よかったら、メッセージで
楽になってくれたらいいな。

では~
次のメッセージまで。

あ り が と う ご ざ い ま し た 


多くの方に読んでいただけるチャンスかもと思い
ランキングに参加してるんですが
よかったらクリックで応援お願いいたします




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

ちょっと暗いけど読んでくれる?



今日はメッセージというわけではなく
日常、思っていることの一部を
書いてみます。

非常につまらないと思いますが
よかったら読んでくださいね。

このブログを始めたのはいつだったでしょう。
月別アーカイブを見ればわかるかな。
確実に10年以上前でした。

あの頃はなんにも考えてませんでした。
ブログもまだまだ浸透してなくて
すごいものが発明されたな!?と思って

書くことが好きだったので
飛びつきました。

勝手に詩みたいなのを書いてみたり
小説?みたいなのも綴ってみたり。

楽しませてもらいました。
読む方はつまんなかったと思いますけど。

ここ10数年の間に
私の生活は激変しました。

まず夫の発症。
まさかの進行性難病。

それでも最初の数年は
のんきでした。

症状がとても軽かったし
10年くらい経てば薬もできるはず
くらいに思ってました。

夫も頑張ってくれてて、
発症がわかってからも
会社に必要な資格を取りに行ったり・・・

と、ここからは辛くなるので
あまりはっきりとは書けないけど、

今の症状は重いです。
ほぼ歩けないし、しゃべりもなんだかわからないし
わけあって管もつけてます。

それでも本人は
そう暗くもなく過ごしてます。

たくさん食べてるしたくさん寝てるし
リハビリもしてるし仕事もそれなりに。

変わったのは私の心なのかな。
前より頻繁に鬱症状が出てきて
介護もしなきゃならない、
仕事も手伝わなきゃならない
お金の心配もしなきゃならない

他にもいろいろ。
悩み過ぎておかしくなってきて
鬱というより適応障害っぽく
なってきました。

良からぬことも
考えました。

私が先に逝けば
生命保険、夫に入るし とか。

でもなかなかできるもんじゃないですよ。
どういう方法にしても
人に迷惑かけるし。

一番は怖い。
臆病すぎてできない!んです。

暗いこと言っちゃってごめんなさい。
でも暗いオチにはしないつもりです。

とりあえず今なんとかなってるので、
だからこそ、ブログも書けるわけで
ブログ更新できることが喜びなら
今も幸せってことになりますもんね。

できる範囲で助けてくれてる
訪問医さん、看護師さん、理学療法士さん
ケアマネさん、ヘルパーさん、
仕事関係の情の深い方達。

そして今
これを読んでくれてる優しいあなた様。

皆さんに
とにかく感謝だけはしたいと思っています。

ありがとうございます。!

あ、そうそう弱毒化したともいわれるけど、
まだまだオミクロンも猛威を振るっています。

基本的なことを守って
注意しながら過ごしていきましょうね。


それではまた。

またその時の気分で更新しますね。
ありがとう。



ランキング参加してます☆
よかったらクリックで応援お願いいたします



テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

オリンピックと日本のお菓子


こんにちは。

懲りずに毎日、暑いですね。
この暑い中、そしてコロナが蔓延する中、
オリンピック競技が日々行われてます。

皆さんは連日応援してますか?
やっぱり日本を応援しますか?

私も純粋な日本人なものですから、
自然と日本を応援してしまいます。

海外大好き人間だった私ですが、
こういう時はやっぱり母国が好きなんだなぁと
実感します。

今回はコロナ過のオリンピック
ということで、

各国メディアの人達や選手達も
街に出ることもままならず、
限られた空間で過ごさざるを得なくなっている
ようですが・・・

たまたま大げさにピックアップしてるだけかも
知れないにせよ、

日本のお菓子っておいしいね!とか
コンビニがすごい!など

日本人を喜ばせる記事が
ネットをにぎわせています。

単純なもので、やっぱり嬉しいですね。
日本の物や日本人が褒められると
感動してしまいます。

それらの記事を目にするうち、
思い出が蘇ってきました。

その昔、
昔、昔

若かった頃、お金をためては海外に
行っていた夢のような(?)時代が
私にはありました。

89年だったと思いますが、
勤めていた外資系の会社が
日本オフィスを数年後に閉じる
ことになってしまい、

悲しむどころか、
当時、何も考えない私は
じゃあしばらく海外に行ける!と
思ってしまいました。

そしてこのチャンスを逃すまいと
貯めたお金で、カナダに行ったのでした。

お金を貯めたといっても、
何年も滞在できるほどは貯まらなかったので、
滞在期間はせいぜい
半年でしたが、
私にとっては冒険でした。

幼馴染の友達などは、
私が海外好きなのは知っていたけど、
静かな性格(内気)なのも知ってたので
意外だったと言ってました。

前置きが長くなりましたが、
とにかく半年の間には語学学校にも行き、
すっかり社会人生活に疲れていた
心身を癒すこともできました。

その語学学校は、世界中から生徒が集まっていて
とてもグローバルでした。

楽しかったです。
社会人上がりが多く9割は20代でした。
中には30代や40代の人もいました。

89年当時の話なので、今の時代だったら
(コロナの直前とかだったら)年齢の高い人がいても
当然でしょうけど、

昔は30越してる留学生は少なかったんですよ。
30になると落ち着かなきゃみたいな感じだったから。

ところで、語学学校ではイベントがたくさん
ありまして、

ある時、ビーチで持ち寄りパーティーをすることになり、
いろんな国の人がいろんな食べ物を持ってきました。

私は料理するのが面倒だったので、
日本のお菓子類(主に甘くないもの)を
持っていったところ、

西洋人、東洋人にかかわらず、

これ、おいしいね!
辛くておいしい!


と多くの人が私が持参したお菓子を
褒めてくれました。

皆、次々に口にしていました。

組み合わせがいいね、
日本ではどこでも売ってるの?


など、たちまち人気に。

で、ここでクイズです。

そのお菓子とは
 なんだと思いますか?

こたえは



柿ピーでした。

コロナも終わって、
また気軽に海外に行けるようになったら、

留学や旅行で行かれた際は、

現地のお友達にお土産として
いかがでしょうか。

おすすめですよ。

私自身も柿ピー大好きです。

ということで、オリンピック記事を読んだら
昔の思い出がよみがえった

というお話でした。

読んでくれて、ありがとうございました。

また会いましょう。



ランキングよかったらこちらもよろしくお願いします



ランキング応援お願いします
今日の訪問者数
カテゴリ
プロフィール

Luchia

Author:Luchia

東京都在住、AC女性

難病天然夫と二人暮らし

当ブログの著作権は放棄していません。無断転載・無断転用はご遠慮くださるようお願いいたします

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QR