FC2ブログ

ゆっくりブログ (AC癒しのメッセージ)

アダルトチルドレン(AC)として悩んできた私、ときどき鬱症状が出てしまう私が思う 癒し・幸せについて。オリジナルの言葉で発信していきます

カテゴリー "日常・思っていること等" の記事

なぜ 「ゆっくり」 がオススメなのか?


このブログのタイトルは

ゆっくりブログ なんですが、
最初からそうだったわけではありません。

10数年以上前に始めたんですけど、
心境の変化に応じて、
何度もタイトルを変えてきています。

でも多分、これ以上は
変更しないと思います。

なぜなら、

私は ゆっくり という言葉が好きだし
ゆっくり っていいもんだよ~ということを
伝え続けたいと思っているからです。

では
どうして

ゆっくり が おすすめなのかを
お話ししますね。

主に2つ理由があります。


1) 悲しい理由

まず最初は悲しい理由から
お話しします。

私は自己紹介にある通り、
どう考えてもACさんだと思っています。

ACの私は、物心ついた頃から
遅い とか のろい とか
言われてきたんですよね。

それが心に入りこんじゃって
ことあるごとに

急いでやらなきゃ
がんばらなきゃ


と思ってしまうんです。

が、
ACと自覚してから気づいたんですけど
私、基本的に遅くないんです。

むしろ
家 以外の場所(例えば学校等)では

速い ぐらいに言われてたんですけど
それでも、洗脳されちゃったみたいで

はやくやらないと認めてもらえない
と、あせりまくるようになってしまったんです。

今更、人のせいにするな と思う方は
どうぞ思ってください。

それは仕方ないです。
人それぞれですし、ACじゃない人にとって
理解しがたいことだと思うので大丈夫ですよ。

とにかく一番目の理由が
今お話ししたことで、

今の自分、過去の自分、
そして、私みたいに言われてきた方、
せかされてきた方に

ゆっくり やっていいんだよ
ゆっくり の方が丁寧でいいんだよ


と言ってあげたい。
なのでブログ名もこのように変更した
という次第です。

では次にまいります。


2) ありがたい理由

次の理由は、ありがたい理由ということで
お話しします。

何度か言っていますように
夫には障害があります。

先天的なものではなく、
10年くらい前に(いやもっと前だったかな)
症状が出て、

ある病気だとわかって、
運動神経が失われてきて
障害者になったんですね。

でもありがたいことに、
まわりの方々がよく
こう言ってくれるんですよ。

ゆっくりでいいですよ

と。

ドアを開けて待っててくれる時、
車椅子で一生懸命前に進んでいる時

夫は会社員なんですけど、
会社の人はもちろん、
他社の人も(同じビルの)

同じマンションの人も
お店の人も
街の人々も

よく言ってくれます。
穏やかな表情で

ゆっくりでいいですよ って。

それが当事者や家族にとって
どれだけありがたい言葉か

人ってこんなに優しいんだな
と思って、言われるたび、
私達は感謝しております。

以上

この2つの理由から、
ゆっくり は、とってもお勧めだと思っています。

オススメなので、タイトルもそのように
変えました~。

なってるか、わからないですが、
自分としては、癒し系のブログにしたいな
とも思っています。

テーマに沿ってない記事の時もありますが
その辺は温かい目で見守ってください。


それでは、これからも

ゆっくりブログをよろしくお願いします。


どんどん寒くなりますので、
感染予防、気をつけて過ごしましょう。

うっとうしいけどマスクもしよう~ね~。

ではまた。
次回お会いしましょう。




写真素材 pro.foto


読んでくれて
ありがとうございます
ランキングに参加してます。 よかったら・・・ 



心優しい店員さん♪


私はいつも同じスーパーで買い物をしています。

コロナが流行る前のことなのですが、
時々ある車椅子のお客さんが来店していました。

このスーパーはエレベーターも広いですし
通路自体も広いし、店内の段差もゼロなので
車椅子や杖のお客さん、けっこう多いんです。

昔だったら、
私もあまり気にしなかったかも知れませんが
夫が不自由になってから目につくようになりました。

たとえば車椅子の方が一人で買い物してる場合、
だいじょうぶかな? スムーズに買えるかな?など
考えてしまいます。

必要があれば、できる範囲のことはしてあげたいけど、
むやみに手を出すわけにもいかないので、
祈るような気持ちで、ただ気にかけています。

それで、
その、車椅子のお客さんのことなんですが、
妙に高さのある車椅子ということもあり、
何かと大変そうなんですね。

と、
ある時から、見かけるたびに
一人の店員さんがつきっきりで
買い物の手伝いをしているのを発見。

明らかに店員さんで(ヘルパーさんではない)
カゴを持ってあげて、一緒にまわってあげて

「これにします?」
「これもおいしいですよ?」

などと明るく声をかけながら、
手伝っているのです。

私の勝手な想像ですが、
その店員さんはきっと
そのお客さんが買い物しづらそうにしているのを
見つけて、

上司に許可を得たうえで、
(もしかしたら自分の空き時間に?)
手伝ってあげているのではないかと思います。

なんて
優しいんでしょう。

手伝ったからといって、お給料やパート代が
上がるわけではないだろうし、

休憩時間に手伝っているとしたら、
疲れるでしょうし・・・

きっとそのお客さんに、
手伝ってあげられる時間を言っておいて
ちょうどいい時間に来てもらっているのかも?と
想像が膨らんでいきました。

詳細はわからないけど、
はっきりしているのは

優しい店員さんが手伝っている

ということです。

世の中にはすばらしい人がいるものですね。
そして感謝しながら、頑張って一人で来店するお客さんも
すばらしいですよね。

・・・ただここ数か月、
お見かけしないので、
ちょっと心配はしています。

私も前は毎日のように
そこで買っていたのですが、

今は週2くらいしか行かないので、
それで見かけないだけかも知れません。

うんうん、たぶんそうだと思います。

ということで、
こんな優しい方もいるんですよ~ということを
紹介したくて記事にしました。

皆さんに一つだけお願いです。
既にやってらっしゃるかも知れませんが、

もし身体の不自由な方がドアを開けて入ろうと
していたりしたら、

ドアを押さえてあげる など
してあげると
その方が助かると思います。

小さな一瞬のお手伝い、
ご協力よろしくお願いします。

夫も移動は車椅子ですが、
会社の皆さんや街の皆さんに親切にしていただき、
大変 助かっております。

この場を借りて
世の中の皆さん、ありがとうございます !




写真素材 pro.foto


読んでくださり、ありがとうございました。
ランキングに参加してます。 よかったら・・・ 


わが家にお医者さんが来る!


こんにちは。

雨の週末となりました。
しとしと、降ってますね~
洗濯物が乾わかないよ~。


今日はわが家のちょっとした
日常を紹介します。

一か月に二度ほど、
わが家にはお医者さんがやってきます。

訪問専門のお医者さんで、
看護師さんももちろん一緒に来ます。
あとスタッフも一緒です。

前も言ったかも知れませんが、
夫が特殊な病気を持っていて、
定期的に来てくれるのです。

先生は穏やかで
看護魏さんは明るくて
スタッフは親切で

と、いいことづくめで
本当~にありがたく思っています。

他の科でもらう薬も
躊躇なく出してくださるので、

このご時世、通院は避けたいですから
とても助かります。


もちろん、病気(いわゆる難病)
でない方がいいに決まっていますが、

言っても
仕方ないことですもんね。

それと、
前、住んでいたところでは
とある病院に通院していたのですが、

そこで出会った最初の主治医が
とっても怖い人だったので、

今の先生がより優しく見える
というのもあります。


でも、
怖い前主治医にも感謝しています。

すぐ機嫌悪くなるから、
怯えながら質問していたあの日々。

露骨に嫌な顔をされるので、
一度たりとも気分よく
通院できなかったあの時期。


悪口を言いたいのではなく
残念ながら事実です。

他の患者さんたちも
怯えてました~~~


なのになぜ感謝かというと、

最初に残念な医師に
当たってしまったからこそ、

現主治医が
非常に、とっても、めちゃめちゃ
ありがたく感じられるから
です。


ちなみに、難病というと
おおごと に思われるかも知れませんが、

ご心配なさらないでください。

夫は確かに難病ですが、
お仕事も頑張ってます。

最近はほぼ毎日
テレワークですが。


私は公言している通り、
AC(卒業しかけてる?)でHSPで
時々、鬱になってしまう弱い人間ですが、

私なりに家族を支え、
無理しない程度に
一生懸命、毎日をこなして
いきたいと思っていますので、

もし余裕があったら、
たまに思い出して心の中で
応援してくださると嬉しいです。


それでは、
健康な皆さんはより健康に
過ごされること、

病気を持ってらっしゃる方は
少しずついい方向に向かうことを

祈りつつ、

この辺にします。


地味なブログですが、
よかったら、また読みに来てくださいね。

ありがとう~ ありがとう~ 


写真素材 pro.foto



読んでくださり、ありがとうございました。

ランキングに参加してます。 よかったら・・・ 


お寺の事務員さんに癒される!?


こんにちは!

今日は、
私の小さな癒され体験を
お話ししたいと思います。

しばらくの間、
ガマンして(??)聞いててくださいね。

コロナ禍ということもありますが、
わが家ではもともと、
遠方のとあるお寺に初詣に行かれません。

そこで毎年、
元旦護摩を郵送していただいてます。

私は特別、信仰深いとか、
そういうことはないのですが、

昔、住んでいたところの近くにある
郊外のお寺がとてもいい感じなので、

お護摩はそちらのものをと
思っているのです。

で、
毎年お願いしているのに、
毎年、やり方?を忘れてしまって、

毎年、電話で
問い合わせをします。

今回も、来年の分をお願いしたく
問い合わせしました。

そのお寺は有名どころなので
事務員さんがたくさんおられて、
電話すると必ず事務員さんが出ます。

そしてやり方を教えていただいた
わけですが、

その事務員さんがもう
完璧!だったんです。

まずお話の仕方が落ち着いてる。
非常に丁寧で感じがいい。


たとえば・・・

〇〇〇でございます
はい、さようでございます
ほかにご質問はございませんでしょうか?
いつも、ありがとうございます
お待ちしております


という感じで、
聞いていて心地よい”丁寧な言葉使い”でした。

声も素敵だし(そっち?)
5分程度のやり取りでしたが
癒されてしまいました。

でも、
この方の何がすばらしいかと
改めて考えてみますと

マニュアルっぽくないところかなと
思います。

スラスラ、習った通りに話しているのではなく、
心を込めてお話ししてくれている


ポイントは ここだと思いました。

コロナの影響で郵送を希望している人は多く、
事務員さんも問い合わせが次々来て
大変だと思います。

その中で、
ひとりひとりに完璧な対応をしているって
もう

社会人としても鑑ですね。
見習いたいと思いました。

ということで、
小さな癒され体験のお話でしたが
聞いてくださってありがとうございます。




写真素材 cg.foto



ランキングに参加してます。
もしよかったら、応援のクリックをお願いいたします、ありがとうございます。     


今の心の状態は 


こんばんは。

夜の更新です。 少し久々になりましたかね。

本当はシンプルなメッセージを
お届けしたかったんですが、

いまいち、まとまらなくて。

それでどうってことない、だらだら系の文を
お届けしています。

なんで、まとまらないのか?というと

今の心の状態がいいとは言えないから です。

少々混乱してて、また不安感が出てきて、
簡単にいうと、軽鬱 状態が続いているからです。

原因・理由はわかっていますが、
ここで言える理由と、言えない理由があるので

言える理由だけ言います。

うちはハンデがあることもあり、
やっぱりアレが怖いんです。

そう新型さんですね。

私は、今年1月に武漢のニュースが出た頃から
本能的に警戒してました。

春節にわんさか中国から観光客が来る、
政府は気にせず、どんどん入れちゃう

ということから、
非常に恐れていました。

中国人の方がどうのと言ってるんじゃなくて
(現に、昔は中国人の友達も何人もいましたし)

政府のことですね。
なんでこういう時に入れるのかということで
心配していました。

が、

まわりの人は
だいじょうぶでしょう~

日本で広がったり
しないでしょう~

という楽天的な方が大半でした。

2月になると、皆さんお忘れかも知れないけど
ダイヤモンド・プリンセス事件?が
ありましたよね。

その時も、まわりはさして心配してなくて
だいじょうぶでしょう~
クルーズ船だけでしょう~

という感じでしたが、
私はとーっても心配してました。


で、

今はこういうことになっちゃたんですね。

自分がすごく若くて、すごく丈夫で
ハンデのある家族もいなければ、

今でも、

もっと能天気だったかも知れませんけど。

そうじゃないのと、
もともと用心深い性格なのと

ACやHSPで心配しやすい
というのもありますし、

とにかく

あれから、ずっと
何か月も、もう一年近く
懸念し続け、疲れ果てちゃいましたよ。

最大限に感染予防を
続けていて、
それも、もういい加減疲れました~!

人間、そんなに長く
気を張ってられないですよね。

というわけで、

今の心の状態がぐちゃぐちゃしていて、
なかなかメッセージをお送りできず、
すみません。

まあ、ウイルスのことは
落ちてる理由の一つに過ぎず、
実はもっとありますけど、

他の理由については
今ここで言えなくてすみません です。

でも、何度も何度も
やめようと思ったこのブログ、
もうちょっと続けたいので、

一応 がんばって更新してみました。

今、メッセージ的に言えることが
あるとすれば、

お互い、無理しない程度に
身体に気をつけて
なんとか、なんとか乗り切っていきましょうね


ということと、

長年、もしくは一度でも二度でも
読んでくださっている方々に
心から感謝しています。

お陰で
ブログを削除する というボタンを押さずに
なんとか来れています


ということの2点です。


本日も、読んでくださり
  ありがとうございました。



写真素材 pro.foto


いつも感謝しております、ありがとうございます。
ランキングにも参加してます。 よかったら・・・