FC2ブログ

flexible



まっすぐなのは

いいことだね


だけど

何がなんでもって思うと

すごく疲れちゃう


努力するのは

いいことだね


だけど

自分に厳しすぎると

いつかはぐったりしちゃう


人生は意外と

flexibleで

いいかもよ


柔軟に

柔軟にね


絶対なんてものは

ないのかもよ


その時

その時で

いいんじゃない


人生は

flexibleにね


細く

長く

楽しむためにね





(c) .foto project





気にいってくれたらポチっと
↓バナーをクリックお願いします
 


テーマ : 癒される言葉
ジャンル : 心と身体

Tag:英語の詩、Haiku、訳詞  Trackback:0 

Imagine (訳詞)

想像してごらん

天国はないって

やってみれば

簡単に想像できるはずさ

僕らの下には地獄もない

上に空があるだけさ

想像してごらん

すべての人が

今日一日を生きてるって


想像してごらん

国境なんかないって

難しいことじゃないからさ

殺す理由もなければ

死ぬ理由もない

宗教もない

想像してごらん

みんな平和に

暮らしてるって


夢想家というかもしれないけど

でもね僕だけじゃない

いつかきみも

仲間になってほしいんだ

そしたら世界は一つになれるから


想像してごらん

”持ち物”なんてないんだって

きみも想像してくれるかな

どん欲も飢えも必要ない

みんな兄弟なのだから

想像してごらん

すべての人が

世界を分かちあうことを


夢想家というかもしれないけど

でもね僕だけじゃない

いつかきみも

仲間になってほしいんだ

そしたら世界は一つになれるから
 






こんにちは。 ブログ訪問してくれて、ありがとうございます。 今回は趣向を変えて、訳詞をやってみました。 意訳にしましたので、その点はご了承ください。

ジョン・レノンの有名な曲 イマジンを取り上げてみましたが、生誕70年だそうですね。 時が過ぎるのは早いですね~ いやはや。

次回は通常のポエムに戻りますね。 時間があれば今日、またあとでアップします。

また来てくださいね。



Tag:英語の詩、Haiku、訳詞  Trackback:0 comment:0 

Don't worry, Be happy (訳詞)

小さな歌を作ったから

歌ってみるといいかもよ

心配しないで ハッピーでいこう

人生にトラブルはつきものさ

でも心配するとね それは2倍にふくれちゃう

心配しないで ハッピーでいこう

心配しないで ハッピーでいよう


寝るところがなくなっちゃった

誰かが来てベッドを取っちゃったから

でも心配しないで ハッピーでいこう

大家が家賃が遅いという

訴えてくるかもしれない

でも心配しないで ハッピーでいこう


僕をごらん ハッピーだよ

心配しないで ハッピーでいこう

ほら電話番号あげるから

心配になったら電話してきな

ハッピーにしてやるよ

心配しないで ハッピーでいこう


お金がなかったり かっこ悪かったり

幸せにしてくれる彼女がいなかったり

でも心配しないで ハッピーでいこう

心配してると しかめっ面になっちゃうから

みんなも暗くなっちゃうから

心配しないで ハッピーでいこう


心配しないで 心配をやめて

ハッピーでいよう

顔にスマイル浮かべてごらん

みんなを暗くしちゃだめさ

心配しないで

どんな心配もすぐ過ぎ去るから

心配しないで ハッピーでいこう

僕は心配しないさ 僕はハッピーさ
 





こんにちは。 久々に訳詞をやってみました。 この曲は、 80年代に大ヒットしたBobby McFerrinという人が歌った曲です。 

当時は能天気な曲だなぁと思いましたけど、今歌詞を見ると、人を元気づけるハッピーソングなんだなって。 あなたも元気出るかな?

ちなみに訳詞は全文までは手がまわりませんでした。 また歌ということを考えて、あくまで意訳にしてありますので、細かい点は目をつぶってくださいね~。








Tag:英語の詩、Haiku、訳詞  Trackback:0 comment:0 

今日の訪問者数
このブログに投票☆
月別アーカイブ
プロフィール

Luchia

Author:Luchia

東京在住のAC(アダルトチルドレン)

著作権は放棄していません。 無断転載・無断転用はご遠慮ください

FC2ブログへようこそ!

ドロップダウン リンク
クリック募金
クリックで救える命がある。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

状況によってはお返事できない場合もあります。 ご理解の程お願いいたします
RSSフィード
QRコード
QR